群馬県議会議員 角倉邦良 ブログ

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2012.11.30 鳩山由紀夫元総理の引退

2012-11-30 01:13:50 | インポート
鳩山由紀夫元総理が引退を発表した。

鳩山さんは、民主党を1996年に立ちあげた方で、現在の民主党があるのは鳩山さんの力なしにはありえなかった。

政権交代を成し遂げ、総理として東アジア共同体の創設、新しい公共など、日本政治の大転換を打ち出したが、普天間基地問題や党内のゴタゴタの中で総理を辞し、そして引退となった。あまりにも淋しい最後である。

鳩山さんは、私のボスであった金田元衆議院議員の北海道8区の隣の9区で活躍していた。

当時、金田さんは社会党を除名になって苦しい状況であったが、さきがけの鳩山さんが、金田さんをさきがけに招き入れてくれた。そして民主党結党以来のお付き合いであった。函館の集会には何度も顔を出してくれた。一言で言って本当にいい人であった。

しかし、ソフトでありながら決めたら突っ走る人でもあった。

民主党は色々あっても、大功労者であった鳩山さんに対してもっと敬意を払うべきであった。

多様なものを包み込む柔軟性に欠けつつある政党になってしまってきている。

引退は本当に残念であり、心の底から鳩山さんのこれまでの活動に拍手を送りたい。

鳩山さん、ありがとうございました。

残された私たちが、民主党の原点をもう1度明確にしていかなければならないと鳩山さんの引退から考えた。

昨日は県議会、選挙対策。


この記事をはてなブックマークに追加

2012.11.29 群馬4区に脱世襲で民主党・青木和也(かずや)氏が立起!

2012-11-29 00:23:39 | インポート
群馬4区に民主党より青木かずや氏が立起することになった。青木氏は三宅雪子氏の秘書を務めていた。

青木氏の決意と野田総理の強い意向もあり、脱世襲を掲げ、この決断となった。

ここ群馬は、福田、中曽根、小渕の各氏だけではなく、国会議員、県議会議員なども世襲オンパレードの地域となっている。

青木氏は、脱世襲とは国民の手に政治を取り戻す第1歩であると訴える。

民主党の掲げている公平な政治の目的は、格差のない社会の実現です。世襲政治が続くことは、不公正な政治と格差が固定し、拡大することを意味する。

誰にでもチャンスがあり、誰もがチャレンジできる群馬と日本をつくり、社会保障の充実で安心・安全な日本をつくっていく、と決意を述べている。

ジャンケンポンで候補を決めてもいいという日本維新の会は論外。民主党VS自民党の対立軸も明確にしていくという。

若い力の青木かずや氏への御支援をよろしくお願いいたします。青木かずや氏の略歴は以下の通り。
1987年 12月13日 高崎市(旧群馬町)生まれ
2000年 3月 高崎市立堤ヶ丘小学校 卒業
2003年 3月 高崎市立群馬南中学校 卒業
2006年 3月 東京農業大学第二高等学校 卒業
2010年 3月 獨協大学法学部 卒業
2010年 4月~ 衆議院議員 三宅雪子秘書

昨日は県議会、選挙対策で終日。


この記事をはてなブックマークに追加

2012.11.28 富岡高校野球部 21世紀枠 県推薦高

2012-11-28 00:35:58 | インポート
群馬県高校野球連盟は、第85回センバツ高校野球大会の「21世紀枠」に、わが母校富岡高野球部を推薦しました。2003年以来の県連推薦です。

今県秋季大会ではベスト8に進出したことも含め、評価されたという。

全国47校の推薦高がある中で、2ないし3校の出場枠に入ることは極めて難しいと思うが、野球部OBとしては、うれしい限りです。

後輩たちの今後の活躍を期待したい。

昨日は県議会、選対対策。


この記事をはてなブックマークに追加

2012.11.27 11月号ニュース

2012-11-27 00:50:07 | インポート


11月号ニュースを発行しました。

地元要望、地域のために頑張っていきます。

昨日は県議会、夜は後援会会議。

     


この記事をはてなブックマークに追加

2012.11.26 群馬県議会開会

2012-11-26 01:14:50 | インポート
本日より県議会が始まる。12月14日までである。

総選挙と丸々被っており、落ち着かない県議会となりそうである。

しかし県民のみなさんからは、たくさんの要望がある。県民の生活は日々続いている。

したがって緊急事態とはいえ県議会を疎かにできないのは言うまでもない。

昨日は懇談会、県連選挙関連、十文字産廃イベント、吉井で脱原発勉強会。


この記事をはてなブックマークに追加