群馬県議会議員 角倉邦良 ブログ

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2012.7.31 雇用の厳しさ

2012-07-31 01:36:04 | インポート
高崎選挙区の県議となったせいか、2期目になって活動領域が拡がったせいか、はたまた私自身が何でも引き受けてしまうからなのか、陳情や要望がものすごく増えています。

ありがたいことに、陳情処理の成功率が80%を超えるくらいとなっており、自分としてはよく頑張っていると勝手に自負しています。

しかし、その中で就職依頼だけは成功率は3%を切ります。厳しい経済状況だけに、やむを得ないと思います。

雇用の深刻さを日々実感しており、雇用の拡大は県議として最優先の政策課題であります。

民間部門の厳しい声を聞くにつけ、公務員への風当たりは相当強くなっていることも肌で感じます。

労働者の連帯を、いかにしてつくっていくのか。雇用をどのように創っていくのか。私は連合群馬推薦議員として、ここでもまた大きな責任を感じています。

昨日は後援会活動強化、連合高崎イベント。


この記事をはてなブックマークに追加

2012.7.30 ヤバいです!

2012-07-30 01:57:35 | インポート
後援会の準備活動が大幅に遅れています。

すでに決まっているスケジュールを、このままではクリアー出来ません。

様々な活動に忙殺されて、後援会活動が遅れています。

崖っぷちです。ねじを巻きます。

昨日は後援会活動、イベント。


この記事をはてなブックマークに追加

2012.7.29 細野豪志環境大臣

2012-07-29 02:18:56 | インポート
細野豪志環境大臣が昨日、前橋市の群馬会館で「再生可能エネルギーと地域づくりフォーラム」で講演を行ってくれました。

4月の私のイベントは欠席となってしまいましたが、群馬には必ず何とか来県するとの約束を守ってくれたわけです。

細野大臣の今後の政治家としての可能性は、すごく大きなものを持っているから大切な政治家として私たちも支えていかなければならない。

しかし、現在の民主党政権の危機を考える時に、9月の民主党代表選にぜひ出馬して、民主党をリセットしてもらえないかと考えるのは私だけであろうか。

このまま野田政権で総選挙に突入すれば、民主党の衆院の議席は間違いなく100は切ってしまうだろう。

この危機的状況を打破するためには、またかよと国民のみなさんに怒られても、新しい力に託すしかないと思うこの頃である。

昨日は倫理法人会、イベント、細野豪志大臣イベント、夜は懇親会2つ。


この記事をはてなブックマークに追加

2012.7.28 Queenは古典!

2012-07-28 01:21:04 | インポート
自宅の戸棚を整理していたら懐かしいレコードのLP盤が出てきました。

その中に、今や伝説のロックバンドとなってしまったQueenのLPがありました。

ボーカルのフレディーマーキュリーは天才だと思うが、ボヘミアンラプソディーなどを、あらためて聴いているとQueenは、もはや古典の領域に入ったのかと思うわけです。

いつ聴いても、その時々で聴き応えが違う。これこそが古典であろう。

古典といえば、今、マックスヴェーバー「職業としての政治」を再読しています。政治や社会は忍耐強く変えていくしかないと自らに言い聞かせています。

昨日は高崎市内で陳情、上野村へ。午後は連合群馬議員懇で伊香保。

        </object>


この記事をはてなブックマークに追加

2012.7.27 福島県浪江町の方の訴え

2012-07-27 02:03:46 | インポート
高崎市には3.11の被害を受けて、市営、県営住宅に仮移住している方が6人います。

先日、倉賀野のとある会合で福島原発現地で、福島県浪江町在住であった方とお話をする機会があり、「今、市営住宅にいるが、来年の3月以降もこの住宅に住みたいが、どうなるかわからない。」と相談を受けました。

それを受け、高崎市役所に要望したところ、引き続き住み続けられるように結論を出したいとのお話をいただきました。

浪江町は放射能汚染がひどい状況で、とても帰ることはできないと悲痛な表情で語っていました。

放射能被害の深刻さと恐ろしさを、あらためて認識しました。

高崎にも福島原発現地の放射能被害者が存在していることを、私たちは決して忘れてはなりません。

昨日は事務所で資料整理。


この記事をはてなブックマークに追加