角倉邦良

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2017.7.16 富岡高校野球部 延長12回激闘の敗北

2017-07-16 21:38:10 | 日記
我が母校、富岡高校野球部は3回戦でシード校の農大二高と延長12回の激闘でしたがサヨナラ負けとなりました。高崎城南球場は富岡高と農大二の好カードで外野席までお客さんで埋まりました。

我が母校の最後の夏の大会でありOBの皆さんもたくさん応援に駆けつけてくれました。富岡高校は実力的には3対7の農大二を序盤に積極的に攻めて4点リードしましたが、追加点のチャンスを逃して同点にされ延長戦に突入。再三のサヨナラ負けの危機をリリーフしたキャプテン山田選手の粘り強い投球で凌ぎましたが延長12回に力尽きました。

今年の選手は歴代の選手と比べて最も素質的には厳しい三年生でしたが中野監督やコーチの先生方の厳しい練習に耐え抜いて粘り強いチームに進化してくれました。大健闘の三年生にOBとして感動をもらったことに感謝です。

来年4月からは校名は富岡高校として残りましたが、校歌、校章、制服は変わり新しい富岡高校として再出発します。それだけに農大二に勝ちもう一度、校歌を歌いかったOBも多かったと思います。現役選手と富岡高校野球部の未来のためにも何がなんでも勝たせてやりたかった、この試合でした。

しかし、この試合は新チームにつながる激闘でした。合併する富岡東の女生徒も応援に駆けつけてくれ応援も多いに盛り上がりました。

試合後に農大二の選手に千羽鶴をリレーした山田キャプテンの背番号6を見ながら涙ぐんでしまった私でした。後輩達よ本当にありがとう、お疲れさまでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.15 傷だらけの人生 | トップ | 2017.7.17 高崎アリーナシャ... »
最近の画像もっと見る