角倉邦良

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2016.10.18 県議会決算委員会文教警察部門県内視察

2016-10-18 18:27:45 | 日記
本日は県議会決算委員会文教警察部門県内視察です。午前中は長野原町の八ッ場ダム関係代替地の川原湯地区にある新たな派出所を視察しました。川原湯地区には元々派出所がありましたが八ッ場ダム建設にともない水没することになり移転しました。移転による派出所への国の補償金は約2000万円。新派出所建設費は約4000万円で県費からの支出だそうです。

視察終了間際に長野原警察署長が私に声をかけてくれました。署長さんは富岡高校の後輩だということでした。後輩が、頑張っているのを聞き私も元気をもらいました。

午後は県立図書館の訪問でした。県議会議員になって10年、お恥ずかしい限りですが初めて県立図書館を訪れました。県立図書館にて館長さんから県立図書館の課題や意義など多岐にわたって説明をいただきました。

県立図書館は群馬県の文化や歴史を継承し正に群馬県のレガシー維持の最重要拠点であることを再認識させられました。お金や効率だけでは計れない貴重な存在。それが群馬県県立図書館。写真の聖書はウルガタ聖書といい1558年のものだという。県立図書館で2番目に古い蔵書だという。

県議会でもしっかり取り組んでいきたい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.17 秋の空を歩く | トップ | 2016.10.19 理論誌 »
最近の画像もっと見る