角倉邦良

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2016.10.29 角倉了以 すみのくらりょうい。

2016-10-29 23:09:16 | 日記
京都にて。歴史の授業で学んだ角倉了以。すみのくらりょういで、かどくらではありません。京都市内の小さな河川は角倉了以が作った運河が結構あるそうです。

この写真は先斗町近くの高瀬川の運河あとの川。大商人だった角倉了以は社会貢献もしていた大旦那衆の一人であったようです。

世の中、細かいことにばかり目がいって大局的な判断ができない世の中になっています。政治も、器の小さいガキ以下の政治家が増えているから、呆れるほどの小政治にもならないミニチュア政治。政治の変えるとは、何かを諦めることから始めるしかないでね。ため息の今日この頃です。

角倉了以はどんなオッサンだったのかなあ。お勉強してみます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.28 哲学なき者の哲... | トップ | 2016.10.30 地元県政報告会 »
最近の画像もっと見る