角倉邦良

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2016.9.27 指導

2016-09-27 23:36:45 | 日記
昨日の本会議質疑が終わり前橋の飲み屋さんで政治の先輩の皆さんと懇親会。お前は器が小さい、余分なことを喋りすぎと心のこもった、それでいてキツーイ指導をしていただきました。

この歳になって中々、あれだけのことを親身になって注意されることはありません。先輩の皆さんに感謝感謝です。指導には愛情がないと相手には伝わりません。ありがとうございました。

本日の上毛新聞に昨日の私の質疑でなされた教職員の長時間労働解消の必要性の記事が結構、大きく報道されビックリでした。これも指導をいたただいた成果ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

2016.9.26 本会議質疑傍聴御礼

2016-09-26 17:17:17 | 日記
県議会本会議質疑が終了しました。これまで県議会議員10回ほど本会議質疑を行ってきましたが個人的には一番うまくいきました。と勝手に思っています。

聞く人が聞けば質問も答弁もわかる幾つかの重要な言葉が埋め込まれています。現実を一歩でも変えて未来に繋がる質疑なったらいいかと。傍聴にも様々な方々に御参加いただきました。ありがとうございました。

昨日のWOWOWの浜田麻里は凄い。54歳であのパワーと音量。56歳も負けていられません。かっこいい浜田麻里。

この記事をはてなブックマークに追加

2016.9.25 夢

2016-09-25 22:40:58 | 日記
明日、9月26日午前11時から群馬県議会本会議で質疑を行います。群馬テレビで生放送されます。ご覧いただければ幸いです。

県議会本会議で質疑があるからどうか、珍しく鮮明な夢を見ました。夢は県議会本会議での質疑している私が登場。知事に八ッ場ダムの質疑をしながら終了。結構しつこく知事に食い下がる質疑をして終了後も知事に食い下がる私でした。

しかし、大きな違いに気づいた。知事が女性であったこと。大沢知事は男ですから群馬県知事が女性でビックリでした。

質疑しているのに群馬も変わったなあと思っていたら携帯電話の音で目が覚めました。携帯電話の相手は同級生で吉井の多比良の県道に大穴が空いて車が何台もパンクしている、何とかしてとの要望。朝、6時に現場に急行しました。

どこからどこまでが夢なのかわからない一日の始まりでした。頑張ります明日の質疑。お相手は男性知事さんですから。

この記事をはてなブックマークに追加

2016.9.24 吉井小学校校歌

2016-09-24 18:38:39 | 日記
本日は高崎市内の小学校は運動会でした。母校の吉井小学校の運動会に顔出したところ懐かしい我が母校の校歌碑がありました。

「清き流れの鏑川」で始まる吉井小学校校歌。ガキの頃に何度も歌って刷り込まれた校歌は物忘れが激しくなった私でも忘れません。校歌はいいですね。やはり母校がなくなることは寂しいです。

少子化で各地で小学校や中学校が廃校、統廃合になっています。既に吉井中学校も吉井中央中学校になっており母校の吉井中学校の校歌はありません。

何かの拍子に突然頭に浮かぶ校歌です。還暦まであと4年の身としては校歌は大切な人生の財産。生きてきた足跡を記憶の中でたどる思い出の校歌。

この記事をはてなブックマークに追加

2016.9.23 本会議質疑内容

2016-09-23 01:41:29 | 日記
9月26日に行う、私の本会議質疑の質問内容は以下のとおりです。
※ 文末( )内は答弁を求める者。

1.群馬県の医師確保について
(1)群馬大学医学部附属病院の医療事故の影響について
群馬大学医学部附属病院の医療事故の影響で群馬県内の医師確保が更に困難になると懸念されるが、県の対応はどうか。(健康福祉部長)
(2)地域間での医師偏在について
群馬県内における地域間での医師偏在に対しての県の対応はどうか。(健康福祉部長)

2.群馬県の教育課題について
(1)県立高校前期試験の活用について
より幅広い個性と能力をもった生徒確保に向けて、県立高校前期試験をさらに活用すべきと考えるがどうか。(教育長)
(2)教職員の長時間労働の解消に向けた取り組みについて
① 長時間労働解消に向けた連携体制について
長時間労働解消に向けて、県教育委員会と市町村教育委員会との連携体制をつくるべきと思うがどうか。(教育長)
② 具体的な数値目標について
長時間労働解消に向けた具体的な数値目標を設定すべきと思うがどうか。(教育長)

3.県有施設でのアスベスト除去の進捗状況について
県有の公共施設でのアスベスト除去の進捗状況について、県はどのように取り組んでいるのか。(総務部長)

4.八ッ場ダム建設に関する基本計画の変更の問題点について
(1)5箇所の安全対策箇所を対策不要とした調査結果と理由について
2011年の関東地方整備局の八ッ場ダム建設の検証において、地滑り等の対象箇所と未固結堆積物層への対策箇所を11箇所としていたところ、今回の基本計画変更で6箇所とされたが、5箇所を対策不要とした調査結果と理由を提示していただきたいがどうか。(県土整備部長)
(2)ダム建設事業の完了の時期について
ダム建設事業の完了とは何をもって終了となるのか具体的に提示していただきたいがどうか。(県土整備部長)
(3)基本計画変更の議決について基本計画変更は知事の意見提出に際し県議会の議決が必要とする法的根拠を提示していただきたいがどうか。(企画部長)
(4)更なる工期延長等が行われた場合の知事の対応について
更なる工期延長と事業費増額がなされた場合についての知事の対応を伺いたい。(知事)

この記事をはてなブックマークに追加