ボヤキの百姓

中津川で春から秋までは、百姓とサラリーマンで余裕なしの生活に疲れ果て、冬は週末のスキーでまた疲れる、そんなボヤキの百姓。

SG課長は

2017年04月19日 | 日記・エッセイ・コラム
先日、山本地方創生大臣が、「学芸員はガンだ。」と言ってひんしゅくをかいましたが、正直言いたいことは分かりますが、学芸員に遺産や遺跡で経済効果を出そうなんていう頭はありません。彼らは研究が好きで学芸員になったのですから、商売的センスを期待する方が無理です。でも、学芸員と言われる人が全国に何千人もいて、国で飯を食わせていると考えると、本当にそんなにたくさんの人が必要なのかと思ってしまいます。それから千葉県でおきた女児殺害事件。犯人が保護者会長ということで、皆さん衝撃を受けましたが、昨日の新聞で尾木ママが、「これは本当に特殊な例で、世の中のほとんど人が、子供の安全を願っていますので、誰も信用できないなどと思わない様にして欲しい。」と語っていました。確かにこの事件だけで世の中を判断してはいけないと思います。さて今日は、販売店さんの名簿が出来たので、確認のために恵南方面から回りました。阿木、岩村、山岡、明智と回って串原に着くと、中津川で事故発生の緊急連絡がありました。会社に電話をして、「今、串原にいるので、かなり現場まで時間がかかります。先にSG課長に道具を持って現場に行ってもらえませんか。」と言うと、現場の状況は分かりませんが、とりあえず必要になりそうな道具を持って、先にSG課長にむかってもらうことになりました。連絡をもらったのが12時ごろでしたが、現場に着いたのは1時。UE君と運転手さんの2人で必死で事故処理をしていましたが、どこにもSG課長の姿はありません。非常に分かり易い場所ですが、現場が分からないのかなとか、途中で事故にでもあったのかなと思って、心配しておりましたが、私が到着してから20分後、やっとSG課長がやってきました。緊急事態の連絡を受けてから1時間20分。恵那からここまでそんなにかかるんですか?信じられません。事故自体はその処理にそんなに時間のかかるものではありませんでしたので、1時40分ころ処理を終了。恵那まで戻って後片付けをして昼食。吉野家へ向かって行くと途中に某有名ラーメン店。お昼時は駐車場が満杯で入る気になりませんが、2時半なので2台しか停まっていません。800円の定番のラーメンを久しぶりに食べてみましたが、美味しいじゃないですか。SG課長はここのラーメンを評して、「醤油辛くて、まずい。」と言っていますが、これが不味いとは、いったいどういう味覚なんでしょうね。普段は相当高級なラーメンを食べてみえるんでしょうね。
明知鉄道

ミツバツツジ



阿木川ダム


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの名古屋 | トップ | 花桃咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。