ボヤキの百姓

中津川で春から秋までは、百姓とサラリーマンで余裕なしの生活に疲れ果て、冬は週末のスキーでまた疲れる、そんなボヤキの百姓。

道路混んできました

2017年08月10日 | 日記・エッセイ・コラム
トランプさんが、「世界が見たことも無い炎と怒りを受ける。」と言えば、グアムに向けてミサイル4発発射する準備をしていると言うし、本当にどうしようもないですね。日本の上空を飛んでいくということは、精度の不安がありますから、我が家に落ちて来る可能性もあるということです。刺激しなければつけあがるし、刺激すれば何をするか分からないし、本当に何か解決方法は無いものでしょうか。民進党も稲田前法務大臣を呼び出すことに必死になるよりも、この問題を解決する道を考える方に必死になって下さい。それから、東京の産婦人科医さん、半年で5日しか休日は無く、1ヶ月の残業が173時間ですか。これはあかん。これでは誰でもおかしくなってしまいます。恵那、中津川地区でも産婦人科の医師不足に悩んでいますが、今のところ何とか市民病院には確保されているようです。でも、民間の産婦人科の病院は無いと思います。私の様な糖尿病患者は緊急事態はほとんどありませんので、内科の先生は多少計画的に休日が取れるかもしれませんが、産婦人科の先生は少ない所に来て、24時間体制みたいなものですから、本当に大変だと思います。産婦人科に限らず勤務医は昔から長時間労働です。糖尿病で2回入院しましたが、2回とも担当の先生は毎日夜9時過ぎまで働いてみえましたし、週に2回は夜勤をされていました。日曜日に当番で出勤した日などは、交通事故で運ばれて来るけが人の治療もされていました。その後回診で病室を回って来て、「針と糸を持ったのは学生時代以来や。ちゃんとくっ付くかな。」などと言ってみえました。今、大きな病院に行くと、医者は患者の顔なんか見ていません。パソコンの画面だけ見て話をしますが、忙しすぎるんで仕方ないと思っています。さて今日は、名古屋で27.5℃、我が家で21℃。仕事の方は、まず神坂のお客さんの所へ納品に行って、そのまま駒ケ根に向かいました。昨日は快晴で恵那市内から久しぶりに御岳がきれいに見えましたが、今日は連休が始まった様で多くの観光客が中央道を走っていますが、雲が厚く中央アルプスも南アルプスもまったく見えません。いつもよりちょっと早めに駒ヶ岳SAに着きましたが、レストランもトイレも超満員。私も若い時はこんな混雑は何とも思いませんでしたが、60歳を超えた今は、人混みが苦痛でたまりません。連休にどこかへレジャーに行く気にはなれません。納品の方は、連休前ということで運送便がいつもと違う会社でしたので、かなり待たされましたが、何とかパレット340枚を無事納品。帰りも混んでいました。日本国民、夏休みとなったらどこかへ行かないと気が済まないのでしょう。経済効果はあります。
昨日の付知川



駒ヶ岳SA上り

豚みそラーメン 780円

中央アルプス見えません

南アルプス見えません

駒ヶ岳SA下り
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 落水 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。