ボヤキの百姓

中津川で春から秋までは、百姓とサラリーマンで余裕なしの生活に疲れ果て、冬は週末のスキーでまた疲れる、そんなボヤキの百姓。

初めての美濃市

2017年07月12日 | 日記・エッセイ・コラム
y.k.jhonさんコメントありがとうございます。よくよく考えてみると、室内のレバーを「ソーラ」に切り替えないと、水は上に上がっていかない様な気がしますので、あふれ出た水は200ℓ程度だと思いますので、月末の水道料金の請求書を楽しみにしておきます。ところで阿木の郵便局は立て替えています。IM局長が定年してから誰が局長になっているか知りませんが、やる気のある方なんでしょうね。さて今朝は、名古屋で26.2℃、我が家で24℃と暑い朝を迎えました。仕事の方はまずセブンイレブンに寄って一休み。何気なく見ていると、1ヶ月ほど前にはEN清掃さんがゴミの回収に来ていたのに、今ゴミの回収をしているのはライバル会社のクリーンEN。この業界は取ったり取られたりは無いと思っていましたが、やっぱりあるんだと感心しました。休憩後武並に納品に行ってから、阿木、岩村、山岡、明智、串原と販売店さんを回りました。串原では野良仕事帰りのおばあさんが、軽量機のアイランドに腰を据えて、缶コーヒーを飲んでいましたが、絵になる風景と言えばそうですが、いくら車が来ないからと言っても、それはないでしょう。午後からは、八百津のお客さんからポリ袋が明日の朝には欠品するという連絡があったので、美濃市の仕入先まで取りに行ってきました。初めて行く場所なので、会社で調べてから出発しましたが、カーナビ無しでも迷わず到着。美濃市は、昔、名古屋から奥美濃へスキーに行く時に、通過するだけの町でしたが、和紙も有名ですし「うだつのある街並み」とか書いてあり、そこそこの観光地でもあり、何といっても今は長良川と板取川の鮎かけ。時間が無かったので、どこにも寄らずに仕入先に行きましたが、次回欠品騒ぎになったらじっくり来たいと思います。仕入先はポリ袋業界では老舗で、品の良い会社なので、さぞ大きな近代的な工場かと思いきや、板取川の崖っぷちに建つどこにでもあるポリ袋屋でした。帰りは豪雨の中、八百津まで戻り納品。やっとピンチを脱出です。帰り道、ラジオを聞いていると、ペットショップで販売されているカブトムシとクワガタの話をしています。ペアで54万円とか、輸入された大型クワガタを紹介していましたが、ペットショップで外国の生き物を販売するから、ハクビシン、アライグマ、ヌートリア、ブラックバスなどの問題生物が増えるのです。貿易では、土の付いた植物はダメとか、木のパレットは燻蒸しないとダメとか、厳しくやっているのに、ペットの輸入に甘すぎます。ペットの輸入全面禁止にしてほしいと思います。夜、家に帰ると、あれだけ美濃加茂あたりで雨が降ったのに、一滴も降った様子がありません。梅雨なんだから、もう少し降って欲しいものです。病み上がりなのに仕事帰りの遅い女房が帰って来て、次男が結婚式をすることになっていますが、料金を前金で請求されたので、お金を貸してほしいと言われたからどうしようと言います。昔は後払いだった様な気がしますが、最近では前払いなのかなとも思いましたが、これはきっと結婚式業界のテルミークラブの海外旅行じゃないかという気がしてきました。まあ、どちらにしても私からはお金を借りることは出来ないので、問題ないです。
串原



美濃市

長良川では、みんな車を河原に乗り入れています。

案外小さな会社でした

最後はここで休憩
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水道ホース破裂 | トップ | 本当に雨降りません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。