かっちゃんのお魚ブログ

ヨシノボリ類、小型ボウズハゼ類など淡水ハゼの採集・飼育・撮影。 (※スマホの方は一番下からPC版へどうぞ)

ヨシノボリ観察(2016/10/15)

2016-10-17 11:48:06 | お魚
岐阜から連れて帰ったミナミメダカと同居するエビ(ヌマエビ系の小さなエビ)を調達に行きました。
短時間で作業が終わったので、目標をヨシノボリ探しに変更します。
もう何年もトウヨシノボリを見ていないので、あわよくばという心境であります。

2013年出版の「日本産魚類検索 第三版」では、関東平野の(旧)トウヨシノボリはクロダハゼと記載されています。
僕はトウヨシという呼び名に愛着があるので、この記事に限ってはトウヨシノボリとします。

ヨシノボリ類の分類は混迷していましたが、最新の知見を僕は知らないです。
3年前の物ですが以下参考までに。

日本産魚類検索第三版以後の“トウヨシノボリ”の扱い:http://gokudon.cocolog-nifty.com/review/2013/03/post-1a79.html

今回行った場所は、僕が初めてトウヨシノボリと出会った川です。
2010年くらいまでは、小1時間もあれば何匹ものトウヨシを確保する事ができました。

大型台風接近に伴う増水で川の地形が変わった、11年以降はトウヨシを見つけられなくなくなりました。
単に採集能力が低下しただけかもしれませんが・・・(笑)





最初に入った魚が↑カジカでした。
けっこう大きかったので、網の中で写真だけ撮って、そのままリリースしました。

次に入ったのは、やはり大型のヌマチチブでしたが、全く写真も撮らずにリリースです。
別に毛嫌いしている訳でもありませんが、撮ろうという気がおきないのです。

カジカ4匹、ヌマチチブ5匹が網に入りました。
この場所で見つかったカジカが正確にどの分類かは解りませんが、なんでこんなに居るの?という感想です。

ヌマチチブは大小個体差は大きく、かなり小型の個体も見つかりました。
小さい個体は海からの加入したばかりと思われるので、この場所にハゼが戻りつつあるのかもしれません。

底ものを見つけたことでテンションがあがります。
・・・が、ヨシノボリはナカナカ見つかりません。
そろそろ引き上げようかなと思い始めた頃に、ようやく1匹見つけました。





この画像では胸鰭が不鮮明なため十分チェックできませんでしたが・・・
トウヨシという事にしておきましょう。(笑)





2年ほど前のTORQUE G01ですが、フリーsimを購入して川用端末として復活させました。
複数の端末をsimカードを差替え使い分ける事は、スマホが登場する前の3Gケータイの時代に雑誌でも紹介されていました。
着せ替えのようなファッション的な内容でしたが、僕は水辺へ行く時だけ端末を切り替えてきました。

スマホ時代になり機種変更は、せいぜい2年に1回くらいとなっていますので、通常用と川用の端末を揃えるのは難儀です。
auのVoLTE simは、VoLTE非対応の古い端末では認識できないので、最新機種との併用はできません。
なかなか面倒です。

僕が導入したsimカードはデータ専用でSMSはついているのですが、通話ができません。
通信手段を携帯アド→LINE、もしくはGメールへシフトする方向なのですが、いざという時に電話をかける必要は残ります。
課題ではありますが、TORQUE G02(VoLTE対応機種)か、その後継機を入手するまでの繋ぎでいいかなと。
普段持っているスマホを水辺で壊す事だけは避けたいのです。

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889290


★スマホの方は一番下からPC版へどうぞ。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 日本産淡水魚へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking


ブログ王
『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨシノボリ観察(2016/... | トップ | アカボウズハゼ Sicyopus zos... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。