もうひとりのgabo

花子一家とgaboと「かいぶつ君」の日々。

十三夜。

2016-10-13 21:13:58 | 日記
月が見えないのですが・・・

昼間に写真を一枚。

十三夜でぇす。



すすきは昨夜友人から頂きました。

かいぶつ君の家で十三夜をしようと言ったら、
「だめだよ、ばぁちゃん。十五夜もばぁちゃん家でやったんだから。
 十三夜もばぁちゃん家だよ。
 そうじゃないと、かたみづきになっちゃうでしょ。」

おぉっ!ちゃんと覚えてる。

こういう事は「頭」に入ってんだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の日に・・・ | トップ | 子どもアトリエ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
十三夜 (にじ)
2016-10-14 22:54:48
わたしは、久しぶりにお団子食べて懐かしい味わいでした。きなこ、大好き。
かいぶつくん、えらいなあ。ちゃんとわかっている。今日のお月様もきれいです。秋が深まりますね。
子どもの時のままに。 (gabo)
2016-10-15 09:40:04
十五夜も十三夜も、
お団子は翌日切って焼いてお醤油つけて食べてます。

昔、まだ子ども達が小さかった頃、
がんばってお団子作りもした事があります。

農家さんからお米の粉を沢山頂いたので。

手が熱くてまっ赤赤になりながら作りました。
懐かしい思い出です。

昨夜はとても月がきれいでした。
月明かりが明るくて・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。