カブトビール屋

明治時代に半田赤レンガ建物で作っていた『カブトビール』の販売情報をお届けします

カブトビール復刻秘話 その八

2017年05月19日 | グルメ

  『カブトビール』の復刻には、赤煉瓦倶楽部半田と知多麦酒㈱の他にも影の立役者がいます。中埜酒造㈱です。半田市に本社を置く酒造会社で、清酒「國盛」などで知られています。もちろんカブトビール創業者の一人中埜又左衛門の中埜酢店(ミツカン酢)のグループ会社です。実は、『カブトビール』の商標権は、この会社が所有しています。まちおこしのため一生懸命頑張っている赤煉瓦倶楽部半田の活動に理解を示していただき、無償で『カブトビール』の商標権の使用を認めて下さっています。ありがとう、中埜酒造。ありがとう、清酒「國盛」。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブトビール復刻秘話 その七 | トップ | パリ万国博覧会 金牌賞受賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。