アジアを回る・日本を回る

年に1度の海外旅行を楽しみに1年働いています
2016年の夏はカンボジア・シェムリアップに決定
現在工程表作成中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

tuk tuk ドライバー Mr.ヌン

2016-09-02 23:11:25 | 2016年 カンボジア・シェムリアップ

シェムリアップに着いた翌日、ホテルでtuk tuk 1台をチャーターした

そのドライバーがMr.ヌン

HONDAのバイクにコスミックのヘルメット

口数少ないはにかみ屋さんで、過剰な営業をしないのがよい

目的の場所に着くと少しはにかんで「ゆっくり観てこい」と言ってくれる

ただ、英語ドライバーだけど「amazing(アメージング)」が通じなかった

この日はアンコール遺跡の小回りコース1日観光

仕事の終わりに「また tuk tuk 利用するなら指名してくれ」と言われた

こいつなら信用できる、ということで最終日の観光はMr.ヌンを指名した

【tuk tuk 料金とコース】

「アンコール遺跡小回り」

ホテル出発(移動)チケット購入(移動)ワット(移動)トム(移動)

チャウ・サイ・テダウ/トマノン(移動)タ・ケウ(移動)タ・プローム(移動)

スラ・スラン/バンテアイ・クデイ(移動)アンコールクッキーの店(移動)ホテル帰着

ホテルで手配 8:00~17:00 料金1日15$

「地雷博物館往復&空港」

ホテル出発(移動)プレループ(移動)地雷博物館(移動)プリアカン(移動)ホテル帰着

(移動)空港

ホテルで手配 12:00~18:30 料金1日25$

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

返事来た!

2016-07-25 22:54:16 | 2016年 カンボジア・シェムリアップ

テルから返事が来た!!

Dear ****,

Warmest greetings from **** Hotel, Siem Reap Angkor !

I do hope that you and your beloved family are doing well and all the very best wishes…..!

First & foremost, let we express extremely thanks for selecting to stay at **** Hotel during your upcoming holiday to Siem Reap Angkor.

Thank you very much for advised your flight detail, Related to your booking with ID :**** through ***.com and let we confirm airport pick up service accordingly. Our driver will wait to welcome and hold up your name sign at arrival gate on ** Aug at **:45- Flight No : JL****. We look forward to welcome you here….Have a safe flight….!

Should you need any further enquiries or assistance, Please feel free to contact us any times.

With our Best and Love,

Mr. ****

Reservation officer

これで空港→ホテルを確保


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルに送迎を頼むメールを送った

2016-07-19 22:51:23 | 2016年 カンボジア・シェムリアップ

カンボジア旅行まであと約2週間。

ホテルと飛行機は確保した。

飛行機は名古屋~シェムリアップ(バンコク経由)を往復で取った。

すでにeチケットも印刷済み。

ホテルもすでにをネットで予約。

3泊朝食付きのツイン部屋で13000円程。(1泊約4500円)

バウチャーには「one way pick up が free」とあったので

今日、メールを送っておいた。

文面は

I and **** will stay at your hotel from August * to *.
On our arrival, we would like to ask you an arrangement of airport transfer
from Siem Reap International Airport.
Our arrival information is as below.

- Arrival Date : August *
- Flight No : JL****
- Arrival time : 18:45, at Siem Reap International Airport

It would be very grateful if you can confirm it.

Best regards,

****(name)******

もちろんネットで文例を探しました。

さぁ、返事待ち。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネパール料理『マチャプチャレ』

2016-07-02 22:28:22 | 日本で食べる世界の料理

2009年にカトマンズを旅行した。

その時に食べたネパール料理の「ダルバート」が忘れられない。

大皿の真ん中にご飯を盛って

その周りにカレーやスープ、惣菜などを置いたもの。

米はパサパサのインディカ米だが

カレーや惣菜と混ぜて美味しくいただけた。

熱田神宮のすぐ近くの路地にあるネパール料理店に行った。

名前は「マチャプチャレ」。 

ネパール人が作る料理が評判の店だ。

ダルバートランチを注文したが

庶民的なネパリ感があり、現地で食べた味に近かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

2009年にカトマンズを旅行した時に食べた「ダルバート

 

 ↑ タカリバンチャのダルバート

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリティッシュパブ『Queen's Head』

2016-06-16 22:53:12 | 日本で食べる世界の料理

名古屋栄にあるブリティッシュパブ『Qeen's Head』に行ってきた。

ビルの地下にあるのでなかなか見つからなかったよ。

店内は確かに洋風な雰囲気がある。

ただ、これがブリティッシュかと聞かれれば

まだ行ったことがないのでわからない。

  

名物は「フィッシュ&チップス」と「キャベツの王様」

イギリスのビールは冷えてないっていう。

だから

イギリスではこんな料理を食べながら

冷えてないビールを飲むんだろうか。

ということで、イギリスのビールを注文しようとしたら

「ない」ということでした。

ポスターはしっかり貼ってあるのに…

何かしら不満の残るブリティッシュ体験。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンコールワット特別展示に行ってきた

2016-06-15 22:04:41 | 2016年 カンボジア・シェムリアップ

カンボジア旅行が決まった。

メインは世界遺産のアンコールワット。

楽しみだなと思っていたら

名古屋市博物館でアンコールワット特別展をやっていた。

ほとんどが似たような仏像ばかり。

頭に入ったのは

シバとガネーシャとナーガくらい。

 現地ではもっと感動することを期待してます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフガニスタン・イラン料理 『アリアナレストラン』

2016-06-11 21:42:37 | 日本で食べる世界の料理

アフガニスタンは現在外務省が渡航禁止にしている国。

そんな国には生きているうちに行くことはできないだろうな…

そんなことを考えていたら

名古屋にアフガニスタン料理を出す店があると知った。

それが『アリアナレストラン

 

場所は地下鉄車道駅近くのビルの2階。

1階の路上に置いてある看板には確かに

「インド・アフガニスタン・イラン料理店」と書いてあった。

11時開店で、開店後すぐに行ったけどすでに先客がいた。

私たちが入店した後もお客はどんどんくる。

結構人気店のようだ。

 

ランチメニューは「カレー」が中心。

でも、「アフガニスタンメニュー」を頼んだら「OK」だった。

*注文したのは「パラウクビデセット」「ボラニ」「マントゥ」

*「パラウクビデセット(メイン写真)」の内容は

アフガニスタン炊き込みご飯とマトン挽肉焼きと檸檬風味のタンドリーチキン。

焼トマトと生玉ねぎが添えてあるワンプレートに乗ったエスニックな一品。

*「マントゥ」は挽肉入りのアフガニスタン蒸し餃子。

白いソースはヨーグルト味。

*「ボラニ」はアフガニスタン風のお好み焼き。

ただし、具はジャガイモだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビザを取った!

2016-06-11 21:22:08 | 2016年 カンボジア・シェムリアップ

この夏の旅行はカンボジア・シェムリアップに決まった。

飛行機とホテルはすでに確保。

あとは行くだけと思ったら…

カンボジアは日本からの渡航にビザが必要。

ということで

名古屋にある領事館まで行って取ってきた。

いよいよ旅行が始まった。

まだ出発まで2か月もあるけれど。

【今回の旅行の手配】

名古屋~バンコク~シェムリアップ(JAL)

ホテルは「チーサタアンコール」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フットスパであったこと

2016-03-28 22:27:53 | 2015年 ホーチミン

日本に帰る日

チェックアウトしてピックアップまでの待ち時間に

ホテルのフットスパに行った。

 ← ホテルロビー

この店のお姉ちゃん

最初は足裏とふくらはぎをマッサージしてくれていた

マッサージが太腿に行ったとき

なんと微妙にあの部分(袋)にタッチしてきた

最初は何かの間違いかと思ったけど

2,3回スリっと手が当たったので

姉ちゃんの顔を見たら

口に人差し指を当てて「ナイショ」

 ← 前の道から見たホテル

「そんな気はないよ」って軽くあしらったけど

こっちがその気になったら値段交渉でもするのだろうか

隣室で奥さんが同じマッサージ受けているんだし

その気になるわけないじゃん …

もし

もっと若い時に一人旅だったら

その気になるのかなぁ

そんな勇気ないと思うけど

ホーチミン最後の変な体験

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メコン川・ミトーツアー②

2016-01-01 10:53:38 | 2015年 ホーチミン

メコン川・ミトーツアー後半はレストランでメコン郷土料理

象耳魚と呼ばれる川魚の姿揚げがメインディッシュだ

添木で固定された姿が象の耳に似ているということだが 

どうでしょう 似ているといえば似ているか?

まぁ 魚の標本のような気もして絵にはなるな

身を解して野菜などと一緒にライスペーパーで巻いて食べる

味は淡白だからハーブやたれのニョクマムに絡みやすい

ちなみに象耳魚の正式名は「カー・タイ・トゥオン」

ランチメニュー

【メコンレストストップ】

メコン川クルーズツアーの際には必ず利用されるレストラン

象耳魚の他風船餅など珍しい郷土料理を提供する

レストラン内の中庭は南国の楽園を思わせるデコレーション

【関連記事】

メコン川・ミトーツアー①

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーチミンタクシー事情

2015-11-23 22:02:54 | 2015年 ホーチミン

『ホーチミンのタクシーはぼったくるよ』 

『ヴィナサンかマイリン(いずれもタクシー会社名)以外は拾わない方がいいよ』

そんな情報を得ていたから 町で拾ったタクシーはヴィナサンだけ。

会社を限定して拾うのって大変だろうって?

町中を流しているタクシーの8割はヴィナサンかマイリンだから

拾うのに苦労することはなかった。

ただし、ヴィナサンだから安心かというと

メーターに細工はないようだけど 

現場近くで結構大回りされたようなこともあったなぁ。

ホテルからチョロンに行くときにタクシーに乗った。

ホテルでは待っている順にタクシーが流れてくる。

私たちの番に回ってきたのが「サイゴンツーリスト」

「その他は危険」と言われた会社のタクシーだった。

結構構えて乗ったけど

ほぼ最短距離で目的地まで運んでくれた。

杞憂…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョロン~ホーチミンのチャイナタウン

2015-11-22 22:18:45 | 2015年 ホーチミン

チョロンはホーチミンのチャイナタウン。

町のいたるところに中華街の雰囲気が漂っている。

隣接して建っている店舗兼住宅。

店先の大通りにはバイクの軍団。

まさにチャイナエキゾチック

 サータイ市場はチョロンの市場。

野菜や果物、肉や魚などが簡易のテントの下で売られている。

買いに来ている人も・・・パジャマで来ているし。

布問屋街は規模がでかい。

これだけの商品がどこで消費されるのか。

これが華僑の凄いところ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジアの市場は面白い ベンタイン市場

2015-09-29 21:48:21 | 2015年 ホーチミン

ベンタイン市場は ホーチミン最大のマーケット。

広い市場内には ベトナム国内のありとあらゆる商品が並べられている。

しかも見事なくらい 芸術的に積み上げられている。

ホーチミン観光の定番の観光地になっているので お客も観光客が多い。

値段交渉も楽しみの一つだが それにしても最初はかなり吹っかけらる。

「安さ」は期待してはいけない様だ。

狭い通路を品定めしながら廻っていく。

店員も こちらが興味を示さなければ声をかけてくることはない。

品定めは比較的ゆっくりできる。

料理屋台も各種揃っている。

やっぱり荷物には注意が必要!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メコン川・ミトーツアー①

2015-09-27 22:13:44 | 2015年 ホーチミン

8月のメコン川は雨季で1日に何度もスコールが来る。

さらに、観光シーズンでツアー客を乗せた船が川を埋める。

船の交通渋滞の中、傘をさしての川下りになった。

【メコン川・ミトー観光】

8:45  ホテルピックアップ

10:30 ミトー到着 船で中洲の島へ

     現地住民の家見学~ローヤルゼリーの売り込み

    ~蛇の首巻体験~ココナツ絞り見学~キャラメル味見

    ~南国フルーツ~楽団の歌

    ~手漕ぎ船でメコン川をジャングルクルーズ

    ~再び船で船着場へ

12:30 ミトー市内のレストランでメコン料理

    *象耳魚の姿揚げが有名

16:00 ホテル着

このローヤルゼリー販売 なかなか面白かった。

まず、ここだけ男席と女席にテーブルを分けて座らせる。

女席は美容と健康にいいといって強烈な売り込み。

男席は適当に試飲させておく。

結局、女席はまとめて購入していた。

私の奥さんも買っていた。

蛇を首に巻くというイベントが行われていた。

怖いとか、嫌いとかではないが

ここでそれをやる意味が解らないから逃げていた。

今回のツアーは日本で追加オプションとして申し込んだ。

料金は1人7000円。

ちなみに

現地申し込みだと55$(1$≒120円で換算すると6600円)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイゴン陥落の地 統一会堂

2015-09-20 23:09:21 | 2015年 ホーチミン

「統一会堂」は旧南ベトナムの大統領府。

南ベトナムといえば「首都はサイゴン、大統領はグエン・バン・チュー」

そんなことを、社会の試験で一生懸命暗記していたっけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベトナム戦争当時、私は小学生から中学生だった。

枯葉剤・空爆・火傷して裸で逃げる女の子…

こわごわ見たニュースの悲惨な映像記憶が蘇る。

戦争の終結はあっけなかった。

サイゴンの大統領府に北ベトナムの戦車が突入するが

アメリカが手を引いた南の政府は無抵抗で陥落した。

最初に突入した390戦車のレプリカが庭に飾ってある。

内閣会議室

講堂

台湾から送られた龍の絨毯。~5本指は最高位の証だそうだ。

グエン・バン・チュー大統領への贈り物~象の足とか水牛の角

亡命する際に残していったものだそうだ。

大統領専用ヘリコプター

最上階のダンスフロアから見たレユアン通り。

ここを390戦車が通ってきた。

大統領府建設にあたり、風水も取り入れられた。

建物は「吉」の字型に建てられている。

統一会堂へは、JTBの市内半日観光で訪れた。

その時の現地人ガイドさんが面白いことを言っていた。

「北が統一したから今も道路はバイクばかり。南が統一しいていれば車がいっぱい走っている。(もっと発展している)」

「今でも昔からこの地に住んでいる人はここをホーチミンと呼ばずサイゴンと呼んでいる。」

そして、ベトナム戦争はアメリカと北ベトナムの戦争だと思っていた私に

こんなことを教えてくれた

「ベトナム戦争はベトナムの内戦」

「アメリカは負けていません。私たちを応援してくれた。」

いい勉強になりました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加