ブルーモーメント                                               

チラシの裏にでも書いていればいい日常と考えていることを書いているブログです。

安田純平、邦人の拘束期間で歴代2位!!

2017-05-06 01:31:07 | ニュース
関連記事:金沢でも「しつけで置き去り」 安田純平もしつけのため放置でいい

ジャーナリスト・安田純平さん長期拘束 政府、力尽くしたか 尾を引く「自己責任論」
毎日新聞2017年5月2日 東京夕刊
https://mainichi.jp/articles/20170502/dde/012/030/016000c


去年は「しつけ」のために子供を山林に放置する事件が約2件ありました。
両方とも発見されて良かったです。

もちろん子供のしつけとしてはやりすぎですが
大人の場合で考えると
日本人で最も「しつけ」が必要な大人といえばやはり安田順平ではないでしょうか。

何しろこれだけの拘束前科があります。
 ↓↓↓↓
1回目:2003年イラク軍に拘束される
2回目:2003年イラク警察に拘束される
3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される
4回目:2009年MYUに拘束される
5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される 

安田順平は拘束依存症なのでしょうか。

それにしても他人に迷惑かけすぎです。
人生そのものが迷惑です。
安田順平の人生を漢字2文字で表すなら「迷惑」でしょう(「拘束」ではありません)。

戦後日本の刑罰が更生を目的としていることから考えて
受刑そのものが「しつけ」とも考えられます。
その意味で安田純平の拘束は、受刑者と似ているとも考えられます。

ニュースソースの内容にいちいち駄目だしするのは時間の無駄ですが
私の感想では意見に置いてマイノリティがマイノリティの意見を引用して書いた感が感じられます。

一つだけ引用すれば
>例えば川遊びで亡くなった家族を『無謀だ』『無責任だ』と非難してしまうのです。
これは私の好きな事件、1999年の黒倉川水難事故の事でしょうか。
まさに自己責任です。

安田純平が「これが最後のチャンスです」と言ってから1年が過ぎようとしてますが
歳がばれますがフィンガー5「恋のダイヤル6700」の歌詞
明日は卒業式だから、これが最後のチャンスだよ
を思い出してしまいます。

懐かしくていいですね。

「これが最後のチャンスです」    
http://i.imgur.com/3Ms0wYr.png
http://www.higashi-nagasaki.com/g_a/irq/040420/warai.jpg
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/topics/flashcom3.gif
http://www.higashi-nagasaki.com/g_a/G53-46.html
http://www.higashi-nagasaki.com/g_a/G53-92.html

リンクに「おいしい体験」とか出てますが
安田純平は現在もなおおいしい体験の真っただ中です。
首チョンパさえされてなければ。

せっかくの「おいしい体験」なので
是非長く続けさせてあげたいですね。
日本政府にも協力をお願いしたいです。
何より節税にもなりますし。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日と明日の仕事を入れ替えた | トップ | 室温33℃超、GWは夏の始まり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL