ブルーモーメント                                               

チラシの裏にでも書いていればいい日常と考えていることを書いているブログです。

中国にない中華料理:ビックリ日本

2017-07-16 01:38:07 | 日記
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 27歳女性、路上に倒れていた... | トップ | オニイトメ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私が聞いたのは、 (あみん (hgn))
2017-07-16 08:53:39
「中華料理は、日本以外でいう“日式料理”(日本料理とは似ても似つかないものが出てくることも多い)と同様の呼ばれ方であり、味付けもアレンジされている。中国で本来食べられている料理は、“中国料理”、または“中国菜”。“北京料理”(北京菜)、“広東料理”(広東菜)等と呼ばれる」というものでした。つまり、“なんちゃって日本食”と同じようにものが“中華料理”というものらしいです。

 でもね、ごはんは美味しければいいです^^ 久し振りに、天津飯も食べたくなりました^^
 内藤飯店行ってみようかなo(^o^)o
和製中華 (シヤマ)
2017-07-16 17:00:43
ロシアで焼きそばを頼んだら麺が日本蕎麦だったとかTVでやってました。

ヨーロッパの中華料理店に入ったら、日本の中華と全くべつものだったと山下洋輔が書いてましたが
日本の中華も本場中国とは全く別物だということですね。

その中でも天津飯はラーメンと共に和製中華の代表格です。

私の行動圏内で天津飯を食べるとすれば、やはり王将でしょうか。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事