坊主の戯言

ある日突然なにかが書きたくなったので
わたしが作る、作るとき、作れば、作ろうわたしのためだけの自分勝手なブログ

愚痴の価値

2017-07-16 11:47:26 | エッセイ
私はこんなこと思ってましたって反省して消化してしまうと、驚くくらいになんでもなくなる

悲しい感じ、嫌だという感じ、苦しい感じ、受け入れ認めてしまえば、あっさり消えてしまう

過去って通り過ぎた場所にいた自分というだけ、感情自体それ以上でもなければ以下でもない

進むには足を前に出すことが大前提、どんなに小さな一歩でも進めた自分を褒めてあげること

失敗したって次はできるかもしれない、目を凝らして見たらラッキーチャンスに囲まれている



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間磁石 | トップ | アイコンタクト »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL