坊主の戯言

ある日突然なにかが書きたくなったので
わたしが作る、作るとき、作れば、作ろうわたしのためだけの自分勝手なブログ

子は宝

2017-08-17 22:11:45 | エッセイ
相手も自分も愛の一部であること、何回ド忘れしたって何回だって思い出せるよう努力していたい

ダサダサすぎてグダグダすぎて、安全な世の中だよとはお世辞にも言えるような毎日ではないけど

案外自分じゃ気に入っている、美しいものが素晴らしいものがこんなにもいっぱい隠れている世界

子供の頃からワクワクしながら夢中で歩いた、何か面白いことありそうって宝探しゲームのように

どうか小さな子供の芽を摘み取らず育ててほしい、諦めない心や信じる心は将来必ず役に立つから
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時の流れとともに | トップ | オマケ付きの人生 »

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事