最新!★銘柄研究会!明日はこの株を買え!

最新の銘柄情報を公開中!初心者が陥りやすい売買タイミングも説明。明日はこの株だ!

■ 株売買の損切りの正しいタイミング!

2011年10月03日 | 損切りの正しいタイミング



■ 株売買の損切りの正しいタイミング

株取引を長く続けようと思うならば、初心者のうち

に必ず覚えておく必要がある事。

それが、損切りです。

どのような株式用語よりもまず、この損切りを覚えましょう。

そうする事で、株取引におけるスタートラインに立つ事ができます。

株取引において一番重要なのは、株に関するあらゆる情報を集

める事です。

その情報には、必ず最初にこう記されています。

「損切りをまず覚えろ」と。


損切りというのは、簡単に言えば「見切り」です。

ただ、もうこの株は待っていても上昇しないという気持ち

で損切りを行うのは、はっきり言って止めた方が良いでしょう。

というのも、損切りは自己判断、あるいは自分のその時の分

析で行うのは危険だからです。

「明日には上がる」「一週間立てば元に戻る」など、いつか

好転するという気持ちが、少なからず投資家にはあるものです。

それがまだ取引における初心者であればなおさらですね。

そのような感情を含んだ判断は、いつか破綻します。


損切りに一番必要なのは、感情を一切排除した機械的な処置です。

簡単に言えば、購入と同時にそのラインに売り注文を出してお

くくらいのことが必要です。

よく言われるラインは、購入時から-15%のラインが損切りの

ライン、という設定です。

ただ、これはあくまでも一例です。

10%、20%、あるいはそれ以外でも、まず自分にあった損切り

のラインを見極めましょう。

初心者の方は、これを最初に決めておく事を強くお勧めします。

それが、株取引における第一歩となるでしょう。

続きは、メールマガジンで公開しています!

完全無料でフリーメールアドレスでも読めるように致しました。

また、最新の注目銘柄も大好評です!!
↓↓↓↓
http://archive.mag2.com/0000286500/index.html







この記事をはてなブックマークに追加