英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ

注目記事!:自衛隊予算が増えない本当の訳は「自衛隊が十分強い」と思ってるからです。

2017年05月17日 17時19分07秒 | 徒然日記
・・・ほんと、アメリカだけが頼りなのが現状。
・・・そのアメリカを侮辱する沖縄は許せん!
・・・ていうか、馬鹿じゃないの? 沖縄?
・・・アメリカだって速攻で日本見放す可能性十分にあるのだよ。
・・・で、沖縄県民は日本国民ではないとでも言うのかね?
 
 
>この(↓)記事、早くも2017年最高の記事<神10記事>入り、鴨
 
・自衛隊予算が増えない本当の訳は「自衛隊が十分強い」と思ってるからです。
 http://ameblo.jp/calorstars/entry-12275489195.html
 
 
まったくその通りなのですよね。
 
・而して、内局も、防衛省入省組の志の高い背広組と
 警察庁・財務省等々からのお客さん組の混在

・装備調達も――馬鹿げた、武器輸出3原則の亡霊もあり――
 きわめて高額。おまけに、旧軍の「工廠」がなくなり、
 建前上は、一点一点入札になるから(三菱重工とか
 石川島播磨とか日立とか、おおよそ決まってはいるが
 技術の承継が滞り、よって、コストも割高になっている)
 
・せっかく、戦後、<軍人>の育成は防衛大学(+幹部候補生学校)の
 一本系列になったのに、任官後の「陸海空」の交流は、少なくとも佐官クラス
 まではほぼゼロ・・・。当然、人数の多い陸が政治力を蓄え、国防の最前線の
 海・空は、逆に、専門集団化して「やぼったい陸自」を上から目線で・・・(呆)
 
で、予算は? 
で、サイバー攻撃への備えは? 
で、諸外国の軍部との戦略面での交渉連絡系統は?
・・・・・あまりにもお寒いので自主規制(汗+涙)
 
組織論的に、--オーガニゼーションナルビヘービアとかヒューマンリソースマネージメント、あるいは、パブリックアドミニストレーションとかでアメリカで修士号とった程度の方なら--だれが見てもこれ最悪の状況。資源の不足と資源の無駄遣いの典型例。その元凶は、結局、占領憲法9条とそこに寄生する日本の憲法研究者の圧倒的多数派--憲法研究者さんの7~8割の皆さんによれば「自衛隊は違憲」なんですってよ--の言動、そして、リベラルメディアの報道。
 
>支那が日本のシーレーンを封鎖した場合
>支那が尖閣諸島を占領した場合
>支那と南朝鮮が対馬や沖縄に侵攻した場合
 
そんな事態は、これは--この場合、裏切るというほどの艶っぽい動機さえない!--悪気はないけど、優秀だけど組織論的な制約があって戦えない<小早川>勢だらけの西軍と、四足のものは「椅子と机」以外は、それに二足の人間も昔から食べてきはった支那軍の東軍の<関ヶ原>の戦いになるのは必定。あるいは、当時、最高の兵器を備え、最強のドイツ系傭兵部隊を擁した英本国軍がワシントン将軍率いる野武士的な植民地米軍に--戦争目的の不明確さによって--負けたのと同じ状況になるのは、かなり確実だと思います。
 
ということで、
謹んで紹介させていただきました。
 
・沖縄は独立か米国への再返還か中国編入か選びなさい
 :沖縄の活動家が工事車両に足を轢かれた件。
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12275020450.html
 
・言論の自由を市民の手に取り戻せ:日本の(リベラル)ジャーナリズムは不要、否、有害だ!
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/c7d0b8a081d2c153a9331218334039f6
 
 
 
 
 
・防衛省Mag☆MAMOR:特集「英語力を装備する自衛隊」
 --英語好きにはお薦めだったりする
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/2377f54478cd51ab00abbce530bf67f6
 
・”陸上自衛隊 第三師団 
 千僧駐屯地創立56年記念行事にご招待いただきました。感謝いたします。”
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12274699066.html
 
・自衛隊の「既存の資源」の再活性化:”総理にお願いしたいこと”
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12273459514.html
 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 普通の大和撫子に朗報、鴨:”... | トップ | 日本はもっとひどいんちゃい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。