軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

新緑の軽井沢にて

2017年05月15日 | お店のこと

軽井沢はいよいよ新緑の美しい時期になりました。
梅雨に入る前は湿度も低く、とても快適です。

そんな軽井沢より、こんにちは、シェフのUMEOです。

冬を休眠して
この時期にご提供している孤太郎牡蠣は
25日の入荷あたりが最後になりそう・・かな?



今のうちですお早めに!!

6月に入ればサロマ湖のムール貝や千曲川水系の鮎などの料理も登場する予定です。
サラダの葉物野菜は旬を迎え(6月が最高に美味しいです)、
さくらんぼやマンゴーなどのフルーツも豊富に登場します。
いよいよ美味しい季節の始まりです。

お店は「夏までの課題・その2」として
ゴールデンウィークの直前に渡欧して、得てきた「大いなる収穫」を
形にしていきたいと思います。
これほど貴重な経験を形にしなければ、渡欧して学ぶ意味などありませんし、
これはお客様にとっても、私共にとっても良い事ずくめですから
迷わずにどんどん進めていきたいと考えています。

昨日までがどんなお店だったか、ではなく
明日からどんなお店にするか、が僕の大切にしているお店の信条です。

「前へ進め」
いつも自分に言い聞かせています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メニュー改正とオペレーショ... | トップ | Instagramまとめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL