人生成り行き、馬まかせ(目指せ回収率90%)

好きな言葉は『大穴』。
昨年は70本万馬券的中!
競馬にドップリ浸かっている54歳オヤジ゛の泣き笑い雑記

個人タイトル予想!

2017-06-30 21:25:16 | Weblog

プロ野球も各球団70試合の前後の試合を消化し、ある程度ペナントレースの行方が見えてきたところだが、今日は個人タイトルについてちょっと触れてみたい。
 まず最も『キング』の冠に相応しい本塁打王。昨季は筒香嘉智(DeNA)が44本、レアード(日ハム)が39本で、ともに初の本塁打王に輝いたが、今年は新たな選手が台頭している。まずはセ・リーグ。今日の時点でトップに立っているのは、今季新加入の中日・ゲレーロ。開幕直後は不振にあえいでいたが、5月に計10本塁打、6月もここまで9本塁打を放ち、計21本塁打で本塁打王争いの先頭に躍り出ている。21本のうちソロアーチが18本という“ミスターソロ”ぶりで打点は低いが、今の勢いは本物だ。続くのは17本塁打でエルドレッド、3位には16本でロペス(DeNA)が付け、鈴木誠也(広島)も15本で追い上げを図っている。しかしエルドレッドは波が大きいし、ロペスは筒香と3、4番を替えるらしく、勝負度合いが減り難しそう(今日は打ったが・・・)。それならまだ10本だが、筒香、山田の方が爆発しそう。一方のパ・リーグは大混戦。今日の時点で、柳田悠岐とデスパイネ(共にソフトバンク)の2人が19本塁打でトップタイ(柳田が今日20号)。2本差の17本塁打でT−岡田(オリックス)、ペゲーロ(楽天・今日18号)の2人が付け、さらに16本塁打でレアード(日ハム)が追いかける形となっている。本命はデスパイネか。周りに強打者が揃うソフトバンクにおいてマークも分散される。後は故障だけが心配。柳田の場合、好不調がはっきりするため、伸び悩みの可能性が…。ならば昨年キングのレアードが追い上げそう。大谷が復活すれば、マークも厳しくなくなり量産も可能。大穴は13本だがロメロ(オリックス)。とにかく嵌ると怖い。
 本塁打について回る打点王は現在セ・リーグがロペス58(今日で60)、鈴木(広島)56、エルドレッド(今日で53)、丸(広島)が50だが、期待を込めて鈴木になってほしい。強みは1から3番までの出塁率。1試合に1打点のタイムリーチャンスはありそう。ロペスは筒香、5番宮崎次第。筒香が本塁打を量産するとチャンスは少なくなるし、宮崎(DeNA)の調子が落ちると勝負してもらえなくなる。パ・リーグは柳田が64(今日で66)と抜けている。続くのはデスパイネ54、レアード53、ペゲーロ51(52)だが、ここは故障さえなければ柳田がこのまま行きそう内川、デスパイネ、松田と続く打線は主部せざるえない。
 打率の方は、現状セ・リーグが宮崎335、大島(中日)334、丸329、坂本(巨人)328、ロペス322と続いているが、僕は最近の充実さから本命・大島、対抗・丸だと思っている。両者とも今年はいつもの年より波が少なく安定している。また二人とも3番打者でありながら繋ぎに徹している点が好ましい。パ・リーグは断然抜け出ていた近藤(日ハム)の離脱で秋山(西武)330、内川325、茂木(楽天)319、柳田309と続いているが、実績のある秋山、内川が有利か。特に内川は長く離脱していた恩恵があり、纏め打ちで大幅UPも可能だ。
 続いて投手部門。まずは防御率。セ・リーグはバルデス(中日)2.14、又吉(中日)2.22、田口(巨人)2.26、菅野(巨人)2.38、ブキャナン(ヤクルト)2.60と続くが、やっぱり菅野だろう。安定感は抜群だし、まずセ・リーグでは広島以外には大量点とられないような気がする。。パ・リーグは現状美馬(楽天)1.79、岸(楽天)2.00、菊池(西武)2.09、東浜(ソフトバンク)2.30と続いているが、僕の予想では岸(楽天)がよさそうな気がする。美馬はどこかでポカがありそうで心もとない。菊池の場合、ソフトバンク戦回避なら十分チャンスがある。辻監督の采配次第か…。
 勝ち星ではセ・リーグがメッセンジャー(阪神)、菅野、岡田(広島)が7勝でトップ。6勝にはマイコラス(巨人)、秋山(阪神)、田口(巨人)、薮田(広島)がいるが、メッセンジャーと菅野の争いか。共にフル回転しなくてはならず、各々の実績でクライマックスシリーズ進出が決まる。ただ両チームとも打線が弱く、いいピッチングしても勝ち星に恵まれない場合がある。そうなるきちんとローテーションが守れて打線の援護が期待できる岡田、薮田にもチャンスがありそう。パ・リーグは則本(楽天)8勝、7勝にバンデンバーグ(ソフトバンク)、菊池、美馬、東浜と続いている。絶好調の則本、菊池、美馬に対し、イマイチ調子が出ないで7勝挙げているバンデンバーグ。その過程を考えるとバンデンバーグの方が最多勝獲りそうだ。ただひょっとしたら6勝組にも岸、金子(オリックス)、千賀(ソフトバンク)もいるのでドンデン返しはあるかもしれない。この3人は月4勝できる実力がある。
 最後に奪三振だが、セ・リーグがメッセンジャー96、パ・リーグ則本119でほぼ決まりだろう。マイコラスの82、菊池の93も頑張っているが、整列を離脱しない限り大丈夫そう。
 では明日の予想。まずは福島メイン【テレビユー福島賞】は人気でも11番ワンスインナムーン。力は間違いなくオープンクラス。秋は大きいところでもいい勝負できそうな馬ここは通過点。ただ相手を捻って2,3,5,13,14,15番。中京メイン【白川郷S】は15番ナムラアラシ。現級Vにオープン特別3着はここでは断然。57㌔のハンデも大型馬で問題ないだろう。府中で3着もあり、中京も大丈夫。相手は1,3,4,6,12,13番。中京メイン【TVh賞】は穴狙い。10番フルールシチーが面白い。着順はイマイチだが、差はあまりない。それも出遅れたりしてスムーズさを欠いてのもの。52㌔なら一発がある。相手は2,3,6,8,9,12,15番。
 今週はゴルフはないが、その分別な用事が・・・。なかなか競馬に集中できない。ただ今年も一口抽選が当たった!詳しくは今度書くが、また夢への出資が今年も・・・。果たしていいことなのか!?
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしたブラック!? | トップ | 穴は巴賞!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL