人生成り行き、馬まかせ(目指せ回収率90%)

好きな言葉は『大穴』。
昨年は70本万馬券的中!
競馬にドップリ浸かっている54歳オヤジ゛の泣き笑い雑記

次はヤクルト注目!?

2017-06-10 20:39:07 | Weblog

見てみたかったなぁ。 今日のソフトバンクVS.阪神。試合は阪神が5対1で勝利したが、この試合で、ソフトバンクは9回裏、キャッチャーの鶴岡に代打を送って反撃を試みた。結果的にはその反撃も及ばなかったが、もし同点になっていたらソフトバンクは誰を捕手にしたのだろうか。というのも、現在一軍のベンチには3人の捕手が入っているのだが、この日、スタメン出場の甲斐は5回に代打を送られ、2人目の高谷は8回の守備で右手に打球を当てた影響もあり、9回表の守備から3人目の鶴岡が出場していたのだ。そこに禁じての代打。試合後、工藤監督への囲み取材では当然質問が飛んだ。すると、工藤監督は「決めてましたよ。メジャー帰りの方がね。(甲斐)拓也よりも俺の方が肩が強いって言っていましたし、やったこともありますと彼の方から言ってきた」と応えたのである。つまり、もし同点なら川崎がマスクを被っていたというのだ。正直それが本当なのかは分からないが、実は川崎、試合出場こそなかったが、渡米1年目、シアトル・マリナーズ時代の5月に「第3捕手」に指名され、全体練習ではキャッチャー防具をフル装備してブルペンに向かい練習に励んだことがあるのだ。ひょっとしたら今年、キャッチャー川崎が観られるかも・・・。

強靭の連敗の影に隠れていたヤクルトが今日のロッテ戦に1-4で敗れ、交流戦開幕10連敗となった。10年に記録したワースト記録を更新した。
交流戦の最多連敗は05年日本ハムの11連敗だが、開幕からでは今回の10連敗がワースト記録。実はこのヤクルト、10連敗の前は白星を一つ挟んで5連敗を喫しており、借金は17になってしまった。川端、畠山、バレンティンが折らず、山田は絶不調。チームとして機能していない状態。もし勝つなら小川あたりの完封あたりしかないのか・・・。ヤクルトの白星は巨人より遠いかも。
 では明日の予想。東京メイン【エプソムC】は10番アストラエンブレム。重賞を使いつつ力をつけてきた。その重賞で上がりタイム1,3,1,2位。ここはその末脚を魅せる時。相手は4,9,11,13,14,18番と薄めにも・・・。東京12Rは3番オヒアレファ。府中の1600mはワイルドラッシュ産駒。あまり強い馬も折らず、ここは穴狙い。相手は4,9,10,11,15,16番。阪神メイン【マーメイドS】は2番バンゴールの一発を狙う。まだ1600万の馬だが、相手なりに走るタイプで51㌔は穴の臭いプンプン。相手は1,4,5,8,10,11番。阪神12Rは6番シンゼンスタチュー。前走昇級戦で見せ場たっぷり。降級したここなら十分勝負になる。相手は2,7,9,10,11,12,番。 WIN5は東京9R7,8,9,12番→阪神10R3,4番→東京10R11番→阪神11R2,10番→東京11R4,10,12番。
 今月は土曜日毎週ゴルフが入っている。先週もゴルフ今イチ、競馬惨敗だった。今日の時点でゴルフ今イチ、競馬まぁまぁ。明日でどうなるか・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日ハム相手なら脱出できそう! | トップ | ヤクルトは勝ったが、僕は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL