人生成り行き、馬まかせ(目指せ回収率90%)

好きな言葉は『大穴』。
昨年は70本万馬券的中!
競馬にドップリ浸かっている54歳オヤジ゛の泣き笑い雑記

 ロッテといい勝負から・・・

2017-05-13 21:51:58 | Weblog

今日の競馬を振り返る。東京11Rで行われた【第62回京王杯SC】は、M・デムーロ騎乗の2人気レッドファルクス(牡6歳・尾関知人厩舎)が直線、外から猛然と脚を伸ばしてV。昨秋のスプリント王者の底力を見せつけた。タイムは1分23秒2。3/4馬身差の2着には先行して粘り込んだクラレント(11番人気)、さらに半馬身遅れた3着に大外から追い込んだグランシルク(4番人気)が入った。
 勝ったレッドファルクスはさすがにGⅠ馬の実力を魅せた。重馬場も苦にしなかったし強かった。この競馬ができたらマイルも大丈夫だろう。2着クラレントは岩田の作戦勝ち。前に行って最後まで伸びてきた。こういう競馬は強い。3着グランシルクはやはり力をつけている。2,3歩目で躓いて位置どりが悪くなったが、よく伸びている。ただ最後は同じ脚になったのは馬場のせいか・・・。僕が本命に推した11着キャンベルジュニアは馬場がすべてだろう。すみません!!!!
 レッドファルクスは、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット(母父SS)という血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は東京ホースレーシング。通算成績は21戦9勝。重賞は2016年【CBC賞】、【スプリンターズS】に次いで3勝目。【京王杯SC】は、尾関知人調教師は2015年サクラゴスペルに次いで2勝目、M・デムーロは初優勝。

 明日の予想。まずは東京メイン【ヴィクトリアマイル】。本命は5番アドマイヤリードを考えていたがステイゴールド産駒は相性が良くない。普通なら11番ミッキークイーン、14番レッツゴードンキかと思ったが、やはり穴狙いと行く。本命は3番ジュールポレール。今日みたいな馬場ならダメだが、明日は回復するだろうし、早すぎない馬場なら尚更いい。鞍上幸は今日から府中で騎乗。万全の態勢でGⅠに挑む。相手は勿論11,13番だが、2,4,5,7,8,15番と幅広く。
 京都メイン【栗東S】は6番コウエイエンブレム。前走久々1200mで快勝。今回は得意の1400mだし、京都も得意。ハンデも馬格もあるので大丈夫だろう。相手は3,4,8,9,10,11番。新潟メイン【赤倉特別】は14番レーヌドブリエ。昨秋新潟で2,1着、上がりは最速だった。ハンデ53㌔なら十分勝負になる。相手は4,5,7,9,10,12番。

 WIN5は京都10R1,3,7番→東京10R1,6,9,11,12番→新潟11R5,9,14番→京都11R6番→東京11R11番。

 今日も負けた競馬、最近はロッテといい勝負している気がする。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週こそは・・・ | トップ | 先週までなら当たっていた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL