人生成り行き、馬まかせ(目指せ回収率90%)

好きな言葉は『大穴』。
昨年は70本万馬券的中!
競馬にドップリ浸かっている54歳オヤジ゛の泣き笑い雑記

ロッテ頑張れ!!!

2017-05-19 21:36:06 | Weblog

地獄のような忙しい一週間が終わった。ただ僕より地獄のような月日を過ごしているのが、同郷の同学年監督・伊東ロッテ監督だ。新聞には屈辱的な言葉が並ぶ。まずひとつが、昨日の西武戦で“59年ぶり球団ワーストタイ”18戦連続一桁安打、次が“55年ぶり39試合以上消化して打率1割台(ちなみに前は国鉄で114試合まで1割台だった)”、“39戦借金20は球団ワースト”、このペースで負け続ければ最終的には106敗で、61年近鉄の103敗を上回るペース…。
 この結果に伊東監督も“責任”という言葉を口にするようになったが、そのロッテが補強に踏み切ったのがキューバ代表のサントス。WBCを観ていた人なら覚えているだろうが、「走り打ち」をする好選手だ。確かに好選手には間違いないと思うが、ロッテの補強ってそこだろうか。林球団社長は「いくつか補強ポイントがある中、1,2番が固定できていない」と説明しているが、1,2番候補は荻野、清田、根元、鈴木大、平沢、岡田、大嶺翔、加藤・・・たくさんいると思うのだが…。それよりも主軸を打てる打者だろう。なんといっても今年は鈴木大を4番に据えたり、井口、福浦などベテランの代打要員が4番に入ったりで、あまりにも伊東監督は気の毒だ。両外国人の不調は勿論、角中の故障も大きいのだが、どうせなら巨人の2軍にいるクルーズやマルティネス、元阪神のゴメスやマートンあたり獲ってはどうだろうか。あとは台湾の最強打者と言われ、現在台湾野球リーグで打率トップをマークしているラミゴ・モンキーズの王柏融の方がサントスよりか良かったような気がしているのは僕だけだろうか。伊東頑張れ!

 では明日の予想。まずは東京メイン【メイS】。本命は人気も9番アストラエンブレム。【京都金杯】は馬群を捌けず4着も前走は完勝。完全本格化でここも通過点。相手は1,3,5,8,10,11番。京都メイン【平安S】は5番ピオネロ。人気はダート4戦無敗の9番グレイトパールだろうが、経験値を買ってみる。穴にはもってこい!相手は4,7,9,10,11,15番。新潟メイン【火打山特別】は10番ワキノハガクレ。前走は強い勝ちっぷりだった。元々この条件で5着のある馬で人気になる前に勝負したい。相手は1,3,6,7,11,14番。
 
 今日のロッテ9回まで1点リードで、涌井140球の熱投も9回に同点。何とか涌井の頑張りに打撃陣に応えてほしいものだが、8回までやっぱり7安打。あと3安打でサヨナラしてほしい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先週までなら当たっていた! | トップ | ボクシングが面白い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL