風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

坊主憎けりゃ袈裟までも

2017年07月18日 08時47分37秒 | 随想

森友・加計学園疑惑、任命した前文科事務次官の謀反、女性代議士の暴言暴行、女性防衛大臣の自衛隊私物化発言、総理大臣のお友達に関わる不祥事で、問題発生の主役は総理大臣だろう。

産経新聞は、疑惑解明に時間を浪費するのは政治の本流でなく、課題は少子高齢化であり、経済成長であり、日本が次の世代により良い社会を引き継げるように行うべき改革だと報道する。

総理大臣の心情を察し忖度したお友達の銘文である。

少子高齢化の福祉目的の消費増税を見送り、景気浮揚目的で国税を浪費する総理大臣の人柄に国民は信頼できない。

人柄が信頼できない総理大臣の次の世代により良い社会を引き継ぐ政策は信頼できないのは理に適っている。

代りの適当な人が見当たらないと国民が思うのは、後継者を育てなかった総理大臣の責任なのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お友達からレッドカード | トップ | 売り家と唐様で書く三代目 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。