風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

老人の青春の旅

2016年10月16日 08時24分28秒 | 随想

四年前の平成二四年、2012年の10月10日にUSAに行った。

アメリカ合衆国に外国旅行とは豪勢なと皆は思うだろうが、国内旅行だった。

ローマ字読みするとウサ、漢字に変換すれば土佐の高知の宇佐である。

四国霊場35番清滝寺と36番青龍寺を巡拝した。

鉄道の日の前後の今現在発売中のJRの格安切符・秋の乗り放題パスを利用し、前日の始発で岡崎駅を出発、12時間の普通列車の旅の末、高知到着宿泊、翌日USAを訪問した。

古希を2年過ぎた現在、気力も体力も衰退、無謀で狂気の青春の旅は終わり、行くなら新幹線と特急を利用するだろう。ようやく普通の人間に成れた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロ野球は地方の時代 | トップ | 風邪を引く馬鹿者 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。