風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

持つべきは友達

2017年05月26日 03時39分25秒 | 随想

ネット友達の札幌の社長が古希を迎えたら隠居し一月程の放浪旅が夢と述べる。如何なる旅なのか興味津々。

長期の放浪旅、老良なら如何する。

一都一道二府四三県の合衆国日本、沖縄を除く県庁所在地はJR駅で繋がっている。

優等列車を厭離し、鈍行列車を欣求する遠回り、重複路線を極力避ける旅を時刻表片手に立案するのも一興である。どれ程の日数が必要だろう。

他人の思いに啓発され、自身の思いを具現化する、これが友情なのだろう。

ああでもないこうでもない、試行錯誤、堂々巡りの計画作成をしばらく楽しみたい。素晴らしい有難い頂き物だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨が明けたら青春旅 | トップ | 加計より家計が銭形晋三 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。