風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

某国の亡国

2016年12月28日 09時44分45秒 | 随想

米国と強固な同盟関係を表明する首脳が米国とEUがウクライナ問題で経済制裁する露国大統領を故郷に読んで経済協力の話をすれ米国とEUば苦々しく思うだろうと思うのは人情だろう。

米国次期大統領に決まった人物を世界に先駆けて訪問すれば現職大統領は苦々しく思うだろうと思うのは人情だろう。

真珠湾に先制攻撃し轟沈した戦艦アリゾナを現職大統領と訪問すれば一月に就任する新大統領は苦々しく思うだろうと思うのは人情だろう。

経済・経済・経済で人情を無視する某国首脳は祖国を亡国に導いていると思うのは老人特有の杞憂で、経済野獣は拍手喝采、称賛する快挙なのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懲りない連中 | トップ | 経済野獣の皮算用 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。