風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

見猿、聞か猿、口達者の猿

2016年12月20日 14時57分05秒 | 随想

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、一時坊主頭になった人物が憎いから、2020年東京五輪のあらゆる事が憎い。

アスリートファーストだから金が掛かるらしい。

アスリートはスポーツ選手の事らしい。

スポーツの語源はラテン語の「荷を担う」の否定形「荷を担わない、働かない」転じて「気晴らしをする、遊ぶ、楽しむ」になるらしい。

アスリートファーストの意味は働かないで気晴らしの為に遊んで楽しむ選良を優遇する精神で、まさにアベノミックスである。

重税の荷を担う貧乏な国民の音を観る事が出来るなら観音様の心眼だが、物欲に眼が眩む輩は国民の声を聞く耳も無い。達者なのは口だけ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 値千金のキムチ | トップ | 谷から森へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。