風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

灯台下暗し

2017年06月19日 06時21分37秒 | 随想

狭い浦賀水道を通過して母港横須賀に安全に出入りする米海軍イージス駆逐艦が広い伊豆半島の石廊崎の沖でコンテナ船と衝突した。

遠方の米粒程の敵機を複数瞬時に識別できる高性能レーダーを装備しているが、近くの巨大な船の接近が分からず回避行動が出来ない軍艦、頼りない印象である。

政府専用機を使って世界を飛び回り各国首脳との個人的な信頼関係の構築に精を出す総理大臣、国内の友人の友情を優先し、国民の安心安全を疎かにすると大事故に成る。

米国海軍には代替えの軍艦が多数存在するが、日本政界の総理候補が枯渇する祖国の将来は暗い、灯台の近辺は暗い様だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい日本は醜い | トップ | 論理展開の間違え »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。