風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

支離滅裂の政治

2016年10月19日 21時27分17秒 | 随想

政府や東京都の話を真面目に聞いたら、神経衰弱や発狂するから程々に聞いた方が、心身の健康保持に有効と思われる。

アベノミックスの効果が顕著じゃないので、社会保障財源の消費増税は見送る。年金財源が不足するので、年金受給者から3%支給をカットする。

消費増税と年金カット、どっちが庶民に有効だったのだろう。

東京五輪、ボート会場新設は金が掛かり過ぎるから、宮城県の長沼ボート場や韓国に変更するとの情報がが流れると、途端に東京都の役人は200億のコストダウン、宮城県知事はバナナの叩き売りやってんのと笑っている。

安倍さんや石原、猪瀬、舛添さん、反対意見を権力で封じ込めた怨霊の復讐に怯える時が来た。

どうするの、どこに軟着陸するの。どうでもいいけど!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳味噌も病気 | トップ | 終末思想はガセネタ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。