風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

一億総茹でガエル

2016年10月01日 02時26分42秒 | 随想

自己責任で自律的に行動できる中小零細企業の社長が絶滅し、大企業の部長課長が増殖すれば、金儲けのために自己防衛し事の善悪を考えない機械部品に成り下がる、大企業病即ち茹でガエル症候群。

微温湯に漬かって徳利酒を飲んでいると、湯温が上昇している事に気付かない。程なく茹で上がってお釈迦さま。

熱湯を浴びせかけると飛び出して死を免れるカエル達。

3兆円を超える五輪の出費で東京都が経営破たんしたら国が国民の血税を浪費して面倒を見るのだろう。そんな理不尽を国民は許さない。

東京都が招致した五輪を辞退させる位の熱湯を、日本国が浴びせるのが議院内閣制の民主政治じゃないだろうか。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五輪の禅的思考 | トップ | 現実離れの歌謡曲 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。