風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

何時に投了

2017年07月12日 03時34分08秒 | 随想

九州北部豪雨は5日~6日、G20ハンブルク・サミットは7日~8日、加計学園疑惑の閉会中審査は10日、外遊を短縮して帰国したのが11日。

日本国を大切と思うなら、サミット終了後直ちに帰国し被災者を見舞、お友達疑惑を自身で払拭するのが一国の宰相だろう。

藤井聡太四段(14)の将棋に例えるなら、何時に投了するのだろうと国民は内心思っているが、行動に移さない。共謀罪で政権転覆のテロ行為の冤罪で逮捕される恐怖が有るからである。

愛媛県立宇和島水産高校の漁業練習船えひめ丸が浮上したアメリカ海軍攻撃型原子力潜水艦グリーンビルと衝突し、当時の森喜朗首相は事故発生時に休暇を取りゴルフに興じていたが、事故の一報を聞いた後もそのままゴルフ場に留まったことが大きな問題となり、総理大臣を辞任した。

親分を見習うべきだろう。選良の政治家の出処進退は自身で決めるべきは、総理大臣の常套句、率先垂範すべきだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロセスが歪む行政 | トップ | 大相撲の聖職者 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。