カバディ全日本練習日記

全日本練習の後、選手が練習内容や感想などを更新していくブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

代表候補練習〜240回目〜

2016-12-07 23:53:17 | 選手の練習日記

【日付】平成28年12月6(火)

【場所】瀧野川女子学園体育館

【参加者】新田、真仁田、阿部、姫野、河野

【記入者】河野貴光

【練習内容】
1.W-up
2.トレーニング
・バービー&プッシュアップ
・アジリティ
3.基礎練習(レイド)
・コーナー、カバー間での縦への牽制&カバータッチ(三角形の動き)
4.基礎練習(アンティ)
・1人突っ込み
5.実戦形式
・4-1
・3-1
・2-1
6.トレーニング
・ジョグ&ダッシュ
7.C-down

【所感】
練習参加人数が少ないです。前にも言いましたが練習をしなければカバディは上手くなりません。人数が少なくてもやれることはありますが、日本代表としてこのような状況が続いていいのか?と思います。他国の競技レベルが向上している中で勝ち続けるのは容易ではありません。各々生活があり人によっては毎回の練習に参加すること自体が難しいというのはわかっています。それでもカバディを続けているのはみんなカバディに対する愛や情熱があるからだと思います。ならば少しでもカバディが出来るように仕事や勉強を終わらせる、どうしても練習に出れない日は走り込みや筋トレをするなど形に出してください。小さな努力も積み重ねれば必ず結果にあらわれます。それぞれの意識を高めることがチーム力向上に繋がるので、全員が自分に厳しく行動していきましょう。


練習についてですが、ここ2〜3回雰囲気が緩いです。まず全員で声が出せていません。出してるつもりかもしれませんが出ていません。声出しに限らず自分の思う限界を超えていくことが成長なのでもっと殻を破っていきましょう。
声が出ていないと当然コミュニケーションが取れません。実戦で一人一人が頑張っているのは伝わりますが、チームとして何をしたいのかが共有できていなかったと思います。アショックコーチが言ってたように常に声を出して「What to do」(何をすべきか)、「How to do」(どのようにすべきか)を確認しましょう。


練習で失敗することを恐れる必要はありません。何度も挑戦することが大切です。しかし、練習する上で試合を想定していないと練習のための練習になります。レイド、アンティ双方ストラグルでの必死さが感じられませんでした。試合では自分の出したきっかけ次第で勝敗を分けることがあります。レイドも同じです。もっと自分のプレーに責任を持ちましょう。



我々は日本代表なので明確な意志のもと練習に取り組みましょう。チームの課題は山積みです。個人の目標もそれぞれあるでしょう。それでも代表練習は週3回しかありません。
毎回全力でプレーするためにも練習のない日に次にどんなプレーをしたいか、弱点を克服するために何が必要か、強みを生かすためどのようにアプローチをかければいいのかを整理しましょう。

良い準備をして練習に励みましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表候補練習〜239回目〜 | トップ | 代表候補練習〜241回目〜 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。