カバディ全日本練習日記

全日本練習の後、選手が練習内容や感想などを更新していくブログです。

代表候補練習〜269回目〜

2017-03-19 13:07:12 | 選手の練習日記
【日付】平成29年3月18(土)
【場所】大正大学体育館
【参加者】下川(見学)、河野、澤津、藤井、真仁田、畠山、川上、阿部、姫野、高橋コーチ、新田
【記入者】新田晃千
【練習内容】
1.W-up
2.トレーニング
・バービー&プッシュアップ
・アジリティ
3.基礎練習(レイド)
・コーナー、カバー間での縦への牽制&カバータッチ(三角形の動き)
4.基礎練習(アンティ)
・グレープ別基礎練習
(コーナーグループ)
河野、澤津、藤井、真仁田、阿部
(カバーグループ)
新田、畠山、川上、姫野
・ポジショニング
・約束練習
・ポジショニング&キャッチ
①レイドがフリーで動き、それに合わせポジショニング、笛がなったら全員でキャッチ&フォロー
②ポジショニング→カバー突っ込み+全員フォロー
5.実戦形式
・7-1
6.トレーニング
・ポジショニングダッシュ(2set )
7.C-down
【所感】
今回は高橋コーチがいたため、締まった雰囲気での練習でした。
平日の高橋コーチ不在時も同じような雰囲気で出来るようにしましょう。

まだ、コート内でのコミュニケーションが足りていないと感じました。
日本の目指す「コンパクトでハイプレスなアンティ」を完成させるためにもっとも大切なのは「連動性」 「連係」です。
そしてその第一歩がコミュニケーションだと思います。
特に若手メンバーは河野からの発信を待つだけでなく、一人一人が自分からやりたいプレー、狙ってるポイントなどを発信し、「受動的」ではなく「能動的」に練習に臨むよう心がけましょう。

今のチームには無限の可能性があると思います。
みんなで上を目指して突き進みましょう♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表候補練習〜268回目〜 | トップ | 代表候補練習〜270回目〜 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。