回遊魚の旅日記

時の流れる音をききながら歩いたり歌ったり
少しづつ昔の暮らしをとりもどしつつ。

浅草雑芸団@木馬亭から浅草の夜

2017-07-12 16:11:28 | 和・着物・能・茶・骨董

7月7日(金)

仲間と浴衣着て浅草奥山へ。

楽しみにしていた浅草雑芸団の演目「大江戸野菜大道芸」が目当てです。

 

野菜の話もさることながら毎度この雑芸団の、素人っぽい芸が好き。

けっこうお客さんが並んでいました。約140の客席も満員。

しかし、人を笑わせるって、ものすご~~~~~いエネルギーがいるものだと再認識。

やってる方が精いっぱいで楽しいんでいるからこそ客の方も楽しい。

以前に観た時より、ちゃんと素人っぽさは残して、芸は一段と腕を上げていると感じました。

終ったのが八時半過ぎ。

ぶらぶらと仲見世を歩きました。

 

浅草の夜は早く、九時にはライトアップも一段落とされ昼間はイモ洗いの如くだった観光客もちらりほらり。

 

浅草寺の上、七夕の夜空に満月に近い月が煌々と輝いていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅干し作り | トップ | 真夏の鎌倉で茶店のおばさん... »

コメントを投稿

和・着物・能・茶・骨董」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。