今日も魚が旨い

中学生になった娘と奮闘するブラックバス釣行記と、アマチュア劇団座長の演劇日記。たまに詩吟の話。まぁ要するに趣味の語り場。

勉強は呑んでからするものです

2017年07月17日 23時43分21秒 | 演劇
海の日なんて祝日になじみがない世代。
そう言えば3連休だった。

土曜日。
劇団第21回公演の舞台は、BAR。
若い劇団員たちは、バブルを経験していないせいか、BARに行ったことがないと聞き、
「社会勉強を兼ねて、行くしかねーだろwww」と言うことに。

舞台のビジュアルをイメージするためにも、モチーフに出来るような店をネットで物色して、
総勢8名で一元さんしてきた。

流石に3連休初日とあって、7時過ぎに入店すると、1時間もしないうちに店内は満員。
岐阜市内でも最近一番にぎわっている繁華街だったからか、
そもそも人気の店なのか、
日にちの問題だったのか。

ともあれ、
2時間ほどの間に3杯のカクテルを飲んで、2軒目に移動。
ここで、大先輩の大橋さんはご帰宅。
遅れてきた係と合流して、20分ほど歩いて次の店に入る。

今度は20年前に一番にぎわっていた辺りの店。
2次会の時間帯の割には、BARには不釣り合いな若者集団(オッサン1名込)以外に1組の客。
実に大人な雰囲気のBAR。

インスタ女子のように携帯で写真撮りまくっている若者をよそに、
係に酒のウンチク語りながら、スコッチを注文。
ガッツリ飲みの体制になったと思ったら、女性陣はご帰宅すると言い出した。
時間は23時。
そりゃそうかw

ヤザクと係と3人残って、注文したスコッチを飲み切ると、
お開きになってから20分ほどで店を出た。

久しぶりにハイランドとアイラを飲み比べして、
癖の強い香りがするアイラの旨味を十分に堪能してご満悦だったが、

・・・よく考えたら、

舞台のイメージを掴みに来てたんだったwww





連休最後の祝日。
会場となる御浪町ホールに下見。
十数年ぶりに劇団の公演で使わせてもらう。

雑居ビルの3階が芝居小屋になっているここは、
岐阜のアマチュア演劇界の登竜門的会場。

他の劇団の公演を観に、度々訪れているので、あまり久しぶりな感じはしなかったが、
若者たちの多くは、訪れること自体はじめてか、裏を見るのは初めてな者が多かった。

1時間ほど舞台設備などを確認して、
現場でセットのイメージを深めてきた。





まるで引率の先生みたいなポジションとして、BAR見学と会場の下見をした週末。
自分じゃ引率と思ってても、
実はどっちも久しぶりすぎて、自分も1年生と同じだったと感じた。

なんだか新鮮な気持ちになった。





それよりも何よりも、引率だと言いながら、
一番飲んでいたし、
会場下見も一番はしゃいでいたww

「社会見学、最高!」

飲み会付きの社会勉強は、楽しいね♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第12、13戦の振り返り | トップ | 第14戦、15戦 梅雨の合間に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。