身近な山野草から

人生の余熱利用から拡張型心筋症に。歩行百メートルで一休みの状態がようやくまともに散歩ができるようになりました。

高世代になればなるほど、”時間の経過”が速い・速い!

2016-12-28 09:05:51 | 日記

その昔であれば、本日で“御用納め”であった。午前中は仕事をして、午後は後始末して帰郷したものである。残りの人生が短くなると、日時の経つのも早いものである。一日24時間には変わりがないが、10歳では、「24/10:2.4」、74歳では「24/74:0.32」で、1時間の価値は、10歳の子供たちに比べれば、74歳ではわずか“13.3%”で、1日の価値はとてつもなく早いものであるなぁ・・・実感しています。

先日、2か月ぶりの精密検査である。“HbA1c:6.9、PT-INR:2.11”で、概ね、想定どおり。食べ過ぎ・飲みすぎ・運動不足ながら・・・前年同期は“HbA1c:7.3”だっただけによかったなぁと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうだんつつじ”がきれいに色... | トップ | 北帰行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。