かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

どこへ行こうかなぁ…?

2012-05-31 18:18:06 | Weblog

つたない私のブログを読んでくれている友人達は、私の顔を見ると「毎日忙しそうやねぇ誘おうと思っても遠慮してしまうわ。」と顔を見るとそう告げる。

以前みたいに”朝はジムの水中歩行”そのあと買い物して早晩ご飯の支度。その間にお誘いが掛かると≪すっ飛んで行く≫というパターンは今は週3回のリハビリに変わったが、ヘンな時間にポカンと暇が出来る事が多くなった。

昨日も朝の内に家でお風呂は入ってクリニックへ。

早めの空き時間で入れてもらったリハビリも、2週間に一回の診察もあれよあれよと順調にすんで、お薬もすぐ裏に薬局が有りますのであっという間にすんでしまいました。

これで買い物して家へ帰ると夫は≪ハヤ帰ってきたが≫と迷惑そうな顔(?)をするのでいつもの時間に帰るためにはどこへ行こうかと考えた。

友人を誘う訳にはいかないので

”ゴリラナビちゃん”の言うとおり市内を縦断する。

行き先は、大乗寺丘陵公園です。

いつもは山幹の下からあがって行くのだが、チャンと名入りのポールの建った入り口から入り一番上の駐車場まで行って

金沢市内を見下ろして来た。

工事の車や、熟年夫婦のそぞろ歩きを見かけたが、ツツジの終わった公園はひっそりしていた。

ホントに≪行ってきただけぇ≫です。

探検に、こんな道まで行って来た。

今日はリハビリが有りませんので、先日退院して自宅で過ごす知り合いをお見舞いに出かけることにして向かいのお花屋さんへ"アレンジ花"を注文した。

支度中に友人から電話が入った。

御主人が入院したが、「自分で車を運転して8号線へ入るのが怖くてまだ一人で行った事がない。」という。

娘さんが毎日行ってくれているのだそうだが、息子に「3週間も行って来ないなんてひどい奥さんや。」と叱られてしまった話など次々に出て来て一時間近くおしゃべりしてしまった。

もうお昼に近くなったが花屋さんが、出来上がってしまったお花を持って来てくれたので失礼を承知で出かけます。

丁度おひるを食べ掛けておられたが、車を前に停めたまま上がり込んでしまった。
お花も可愛いのをお願いしてあったので喜んで下さった。

話題は2人とも動き辛い足や入浴法について話は尽きない。

気になって居たお見舞いなので、できてよかったと『また来まーす』と帰ってきた。

我が家の遅咲きのつつじもけな気に小さく咲き出した。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

≪家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム≫

2012-05-30 17:15:59 | Weblog

子供から大人まで楽しめる日本の漫画やアニメーション。ファンは国境を越え、日本文化が海外でも関心を集めている。

作品やその作家たちの魅力にあふれるミュージアムが全国各地に有る今日はそのランキングです。

NIKKEIPLUSⅠ

何でもランキング

≪家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム≫

一位 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市)

一位 三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)

此の2館がダントツ一位を分けた。

三位 水木しげる記念館(鳥取県境港市)

四位 宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県宝塚市)

五位 京都国際マンガミュージアム(京都市)

六位 香美市立やなせたかし記念館(高知県香美市)

七位 石ノ森萬画館(宮城県石巻市)
     は(休館中)なのだ

10日くらい前に我が師匠のチャコさんのブログで”今夜の夜行バスで旅に行ってきまーす"という文字が見えて、しばらくブログがお休みでした。

一週間後久しぶりで≪旅の報告ブログ≫がアップされていました。
何と大震災跡地。特に娘さんがいち早く関西でのお仕事を退職して現地入りをされてボランティアをなさっているのを見に行かれたのだそうです。

その旅行記がアップされているのですが、その中で、石ノ森萬画館のレポートも有りました。

HPを見ると再開に向けて努力されているのだそうです。

私も感激してそのレポートを読ませて頂きました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

病院"大"同窓会…?

2012-05-29 22:22:44 | Weblog

ひさしぶりにメールをしたら『また手術です』と返って来ておおびっくりした院友が手術を終えてそろそろ一週間になります。

『みんな知ってる?』と連絡したら、たまたま今日が診察日だという人が2人連絡取れて私も≪みんなに会いに≫大学病院へ出かけることになりました。

三週前に行ったときとは大違いで救急入り口近くに立派な3階建ての駐車場が完成していました。

今回手術した友と同じ主治医でやはり足の手術の後も腫れが引かないと困っている友人と、まず診察室の前で話します。

そこへペインクリニックの診察を終えた病院大先輩の彼女も電動車いすに乗ってさっそうと現れます。

バッテリーをつけて、手動と自動が切り換えられる優れ物で、でも病院内では、電動は恐いと申します。

痛みのコントロールをしながら「今立って歩いているぞ~本当にうれしいよ~。」と言って歩いて見せてくれます。
見ているだけで感動します。

偶然ドアが開いて顔が見えたので教授の診察室で≪歩いて見せた。≫のだそうでわらっている。
彼女の事は整形外科のスタッフで知らない人はいないくらいの有名人です。

外来でおしゃべりしている間に教授の診察を受けに遠くの県外から家族そろって診察に来た子供たちと、それに会いに来た入院中の中学生など入れ換わり立ち代わり珍しい顔が現れてビックリします。長い入院だったので、家族ともども知り合いなのですから。

診察がすんだら"6か月後のアンケート"≪QOL≫に関する質問についてびっしり5段階で評価するのです。

生活に支障のない動作が出来るか?精神的に落ち込む事が無いか?などなどです。3人して顔を突き合わせて『こんな物みんな最低の評価しかでんわねぇ』と口を合わせて評価します。

診察が終わって7階病棟へみんなで移動します。

思ったより元気な顔して喜んでくれた”M”チャンは新しい機械で患部を冷やしながら、まだトイレも移動が辛いと言いながらよく笑ってくれた。

 
”M子さん"のお土産の≪今からこれが必要や。≫と言う”ハヤク無事に帰れる”おまじないのカエルのお扇子に大喜びです。

看護師さんや助手さん達まで巻き込んで少々賑やか過ぎたかな?

みんな思うようにならない術後に落ち込んでいるはずなのに会えば何だか力づけられて良いひと時です。

しかも帰りのエレベーターの前でバッタリリハビリ室の担当の先生に出会い、またまた大喜びしながら『歩いて見せて』バイバイとエレベーターに乗ってきた。

午後は、『今日しか暇がない』"パピーの会"のメンバーに会います。待ち合わせ場所は病院玄関です。

3年前は10人くらいで、声がでかくてかしましいから迷惑掛けたくなくて、しかもゆっくりできるからとカラオケボックスで集まったのに、今はたった3人です。

久しぶりでご飯食べようと私の車で移動です。どこへ行こうか…と言いながら朝霧大橋近くの「身体に良レストラン」です。

≪前に一度探しながら来たけど分からなくて結局小立野のレストランにしたこと有るから嬉しいわァ≫

と言いながら3人別の物をオーダーしてシェアーします。

丁度良い量だったね。と帰りに玄関にさりげなく置いてあった地元の方に作ったイチゴとホウレンソウ、春菊を買って、天井からつるしたかごの中へ料金を入れて帰路の付きます。

春菊のゴマ和え新鮮で美味しかったわァ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チッチャイ幸せ…「たくさ~~ん」

2012-05-28 16:39:21 | Weblog

"かんたんアクア”が始まって静かになったロッカー室で先日"居酒屋女子会"をした一人がお風呂に入っています。

『アラ~~?アクアは?』

『アハハ水着忘れた。』『あんたでもそんなこと有るんかいねギャハハハ。』なんてひと時を過ごしてクリニックへ走ります。

今日もリハビリ室でおしゃべり付きのリハビリをします。

少しだけ汗をかきながら”足揚げ筋トレ”や”アシモチャン歩き"をしながら笑っていると、私の担当ではない理学療法士の先生が≪楽しそうやね。≫と笑います。

彼女は静かな"愁いを含む美女"でしたが、最近私の顔を見ると笑うようになりました。

私ともう一人同じ時間帯に肩の筋トレをしているオジサンも結構おしゃべりなのです。よくは聞き取れませんが看護師さん相手になかなか止まりません。

『先生。おしゃべりな患者の対処法なんてマニアル考えんならんね。』というとマナじめな”S"先生。前の努めていた病院で、元キャビンアテンダントだった方が"接客法”の講義をされて、「私なんかあんまり関係ない」なんて思いながら受付や医事スタッフがしっかり聞いていたわ。」

最近関心のある町屋再生の話などイッパイおしゃべりをします。

いつもの通院ロードは所々"やま法師"が咲きだした。信号待ちの間にフロントガラスを通して撮って見たが失敗作だ。

帰って夕食は出来たが何だか物足りないなと"あまりモノ野菜”出だしじゃこのお味噌汁を作る。

きのう王子クンが手伝ってピーラーで皮むきして一部分だけ細ーくなった人参を刻みながら、≪あ~~シアワセ≫と思う。

小さな事がイッパイ重なって今日も一日”ア~~シアワセ”なんですね。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

何を信じて…育児法

2012-05-27 17:15:06 | Weblog

今日もランチしに(?)我が家に孫一家が現れました。まだ買い物してないし本当に"あるモノ"だけに徹して料理した。

「お腹すいた」という王子クンに「まだご飯炊けないからこれがお歌を歌ったらね。」と炊飯器を指さします。

早速「アライモノシュル」と彼専用のお椅子を持ち出します。

ジナン君ももう3日位で生後100日になります。

「100日経つと赤ちゃんも少し楽になるというけれどホントやね。」

「夜はもう8時間以上寝てくれるからとっても楽です。」

「やっぱりおっぱいが良く出るんやね。顔マンマルになったね。」

「そろそろ湯ざましや果汁なんかやらんでいいの?」

「今は何にもやらなくてもいいと指導されています。おっぱいだけなんです。」

「私が脂っこい物食べてはいけないのです。」

「ふーん」

てなもんです。

昔私が出産した頃はまだ入院中に”コイこく”や"レンコン汁"などおっぱいの出るモノをイッパイ家族が差し入れたものだが、孫が生まれた頃は、鶏肉やあっさりとしたものばっかり出て、しかも病院から出るモノ以外は禁止だったとおもう。『カロリー高い物はまだ動いていない身体にカロリーが多すぎていけない。』・・・だそうです。

ひ孫が生まれた頃は離乳食すら始めなくてもいいなんて"子育て"もいろいろ変って来て"ヒイばあちゃん"又新育児書を読まなきゃならないね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

≪グーグルマップ≫

2012-05-26 18:10:53 | Weblog

今日の公民館パソコン教室は前回の約束通り"グーグルマップを使う"です。

初めに黒板でお勉強です。

『ヤフーやインターネットエクスプローラだった検索サイトは今やグーグルがとってかわりました。それほど色々な事は出来便利なソフトです。』

「アカウントを取得して色々な事が出来ます。」

少々難しくて術語が出てくると"フーン"です。

グーグルから"地図"を選択し目的地を検索窓に入力して検索します。

「まず自宅を検索しましょう」で、地図を大きくして「ココや!」さてそれからが様々です。

『ルート検索』を始めますが長土塀3丁目から北海道旭川動物園を検索したら電車乗り継ぎで21時間。『どうしたら飛行機に乗れるんやぁ?』

『私の毎朝の散歩ルートはいったい何キロかいな?』

『毎日歩いて通勤している会社は片道3キロも有る。』

『この間言って来た京都奈良のコースをたどって見る。』

『さあせっかく地図やルートが表示されたから印刷しなくっちゃ。』と前回皆で設定したレーザープリンターへ無線で送ります。

同じモノが2部出てきたりみんな賑やかです。

『ああ~面白かったぁ』と帰路につきます。よかったねぇ~~

残念だったのは、グーグルアースは容量の問題があり、全員ダウンロードできません。

東京スカイツリーの3D画像なんて下からのぞくとすごーく面白いのだけどなァ~~

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

調べようがない…

2012-05-25 17:11:51 | Weblog

最近体調が良くないという院友の一人から電話が掛かる。

先生に訴えてもまともに相手になってはもらえないし、リハビリも足がなくて行けないし、手術の跡がいつまでも痛いとクドク。

本当は(自転車漕ぎやウオーキングなど少しずつ始めればいいのになァ)と私は思うのだが、ご本人の体調次第で他人が強要するものではないし…と話を聞きながら色々思いめぐらす。

娘さんと二人暮らしで65歳にはなって居ないし"介護保険"の申請も資格外です。

少しでも楽になるならばと『健康保険を使える鍼灸院か接骨院が有るからそんなのでも行ったらどう?』なんて話になりましたが、『調べようがない。』と申します。

『電話帳でしらべれば良いかも…』というと、携帯で、固定電話なしだから電話帳もない。携帯はメールと電話だけで、ネット検索なんて考えも出来ない。だから何でも調べようがない。

『じゃぁお宅の近所に適当な所がないか調べてみるわ。』

と住所検索と鍼灸院検索とをしながら、タウンページを開けてみた。

棚の中で眠って居る分厚い3冊は私なんかはめったに開く事がないのだが・・・

成程病院など医療機関はエリア別のマップになっているし、生活面の広告も部門別に出ていて使いやすそうです。

たまに読みモノとしても面白いかも…なんて思いながら彼女に合いそうなところを探して電話した。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ネットワークで見守り隊?

2012-05-24 23:58:15 | Weblog

4週間ごとの内科医院の診察に行って来ました。

「こんにちは。変わりありません。」がいつものパターンなのですが、今回は新しいお薬を進めて頂いたので、報告が有ります。

『この前お聞きした「オパプロスモン」はクリニックの先生に出して頂き、今までのメチコバールも一緒に服用になりました。大学の診察でもクリニックでお薬出して頂くように了解して頂きました。』と報告します。

『先生少しだけだけど、歩くの早くなったような気がします。』

『今診察室へ入って来るときも良くなっているように思いましたよ』

『でも、この薬を飲みだしてから胸やけがひどくなったような気がしますけど…』

『じゃ薬出しましょう』で少し飲むお薬が変化しました。

そのまま数軒先の薬局で調剤して頂きますが、内科の待合室がそのまま移動して来て又同じ顔で薬局で出会います。

内科の先生は私の整形外科のクリニックの先生とは保育園の頃からのお知り合いです。

クリニックの先生は実家がすぐ近所ですから子供のころから知っていますし、私の初めての腰椎手術の執刀医でもあります。

その次の年に手術を受けた股関節の先生はその先生の同級生で仲良しです。しかも今度の脊椎の手術の執刀医も大学の同期生ですからみんなツーカーです。

大学入院中は股関節の先生も一緒になって心配して下さいましたし、リハビリの担当は娘の古くからの知り合いです。

皆さんネットワークみたいに私を心配して下さっていると勝手に思っています。

今日は片町の居酒屋さんでプル友達6人とと"女子会"です。

なんて恰好いいコト一度言ってみたかっただけですが、やっとお風呂へ行き出したからお誘いが掛かりました。

"飲み会”ですからバスの便が良いので皆さん片町までバスで集合です。私はスクランブルのすぐ前のコインパークまで車で来ました。

盛大に食べて、"生中"イッパイだけ飲んでおしゃべりしておとなしく解散です。【私はジンジャーエールですから。念のため】

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

涙隠して…

2012-05-23 14:18:40 | Weblog

朝いつものように時計代わりのテレビをつけたまま新聞を読んでいた。

画面はTBSでみのもんたさんの朝ズバです。

番組企画で、スカイツリー見学の企画で、募集して選ばれた7組の家族が悪天候の中を見学に参加していた。

いずれも訳あり家族で、応募理由は、『原発事故以来仕事の都合で別れ別れに暮らす』若い家族だったり、『親の結婚記念日』の子供からのプレゼントや、父親の古希の誕生日祝いや、超が付く高所恐怖症で、二階へ上がるのでさえいやだという父親のその恐怖心を克服してもらおうなんていうのも有ったが、毎日父親が病床からスカイツリーの出来上がって行くのを楽しみにしていたが、今日の日を待たないで亡くなってしまって、遺影と一緒に参加したという母子のエピソードが最期に放送されていて番組はエンディングを迎えた。

最後にみのもんたさんがコメントで絞めて番組を終わろうとしていたが、突然みのさんが涙ぐみながら『いろいろなご家族に事情が有ったんですね』と言った言葉を言いながら言葉を詰まらせてしまった。

色々番組で感激して泣くので有名な司会者などいらっしゃいますが、みのさんがそういった場面をあまりみた事がなかったのでちょっと意外に思った。

そのあとでパソコンを開けてヤフーのニュース欄で「みのもんた 思わず泣いた 愛妻亡くすも「朝ズバッ!」に出演」というのを見てそうだったのかと改めて感じ入った。

朝ズバは休まず出演だが、前日奥様が亡くなられた事が書かれてあった。
「この仕事を休んだら妻に叱られますから。」と説明されていた。

 

今日のリハビリでは先生との話し合いが有った。

整形などでは、手術後5ヶ月間のリハビリが医療保険では許されるのです。


手術して5カ月の月曜日にはしっかり筋力などのテストが有ったのですが、それをデーター化して説明を受けた。

いろいろの問題を明確にしながら、説明を頂いた。

しかし私の今の場合は継続が必要と診断されて今後もこのまましばらくは続けられることになりました。

『もうしばらく頑張ってみます。』

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

≪編集会議≫

2012-05-22 21:31:45 | Weblog

昨夜は公民館で広報部のミーティングが有りました。

名ばかりの公民館委員ですが、以前婦人会の行事を校下の方々に知ってほしいと始めた"かわら版"を12年間書いていたご縁で広報部にお誘いいただいて所属しています。

今年は公民館開館60周年記念に当たるのだそうです。

「ついこの前に50周年記念誌を出すというので皆さんお忙しい思いをされていたと思うのにもう10年たったんですね。」と感慨にふけります。

館長の強い意志で『楽しい公民館』として住民の方に参加してほしい。それには館報も大いに楽しいものにしなければならないと部長をはじめ気合が入ります。

60年前の建物はありませんし、代々の館長もみなさん殆ど知りません。でもここらで先人の方々を偲び、且つ歴史をもう一度振り返るのも必要か等々言いながら、皆で知らないことだらけの経緯を話しあったり、少々脱線も有りましたが話し合いは楽しいモノでした。

今日もジム温泉の帰りは晴天に誘われて、ホントに久しぶりの"アルプラ"へ出かけました。リハビリ用の軽い着るモノが欲しかったからです。


2階へ降りたらアラアラビックリでっかく明るい"百均"がオープンしていました。

スポーツ用品売り場も随分広くなって、"山登りやトレッキング""フィットネス""ウオーキングやジョギング"用のそれぞれ随分品数が揃っています。それだけ皆さんスポーツされる方が増えたんだろうなと今更ながら思ってしまいます。

水着の子供のマネキンがあまり可愛かったので…

今日のランチはエレベーター前のカフェでパスタランチです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加