かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

来てヨシ・帰って・・・

2008-11-30 15:09:54 | Weblog

来てヨシ・帰って・・・

頭に『孫は』と云う言葉が付く

昨日はパソコン教室のかえりと、夜の片町の飲み会に行く"アシババ"をした。

公民館の帰りに乗った3人は、一人は去年生まれたばかりの孫ちゃんで、県外に住む息子さんからバンバン"シャメール"が来ていつも『待ち受け』はお孫ちゃんだ。

お宮参りや、お食い初め、夏休みなんかは、退職されたご主人ともどもこちらから出かけた方が”はか”が行く。

もう一人は最近とても難しい習い事を始めたお孫さんの為に、時にはオジイチャンが送迎で借りだされる。

最後に送り届けたお宅には、前に娘さんの車が止まって中では≪バアバ≫(ばばあでは無い念のため)を待ち構える気配がする。

土曜も日曜も"子守りが当たっている"のだそうです。

 また別の仲間は富山に住んでいたのが、共稼ぎの二男夫婦の孫のために、やれ風邪ひいた。やれ保育園からうつって来た○○とそのたんびに"特急とタクシーを乗り継いで”孫ちゃんをお医者さんに連れて行く生活をしていたが、もう限界で息子さんの家近くにアパートを借りてご主人と二人で引っ越してきたのだそうです。

みんなそんな思いで育てたのに大きくなっちゃうと【年寄りを疎んじる】ことになるのかなぁ。

でもね。一方で考えるとそうして”世話できる”ウチが花ですよ。

ほんの短い間のことなんだから…

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状は…

2008-11-29 20:44:52 | Weblog
今日は公民館パソコン教室でした。

前回は2回も休んでしまったので、みんなの年賀状つくりにはついていけません

先生の持ってこられたソフト「ラベルやサン」なんていうのをインストールしてキャノンのホームページから年賀状のイラストを取り込み、それを保存するのですが…
みんな苦心惨憺しています。

保存したものが、何処へ行っちゃったか分からなくなって、先生も大忙しです。
すべてインターネットにつないでなければできない作業ですが、10本のうち接続線が不良で二人があぶれてしまいました。


あぶれた二人は≪ワード≫のはがき画面からCDのイラストを挿入して作りましたが、なかなかみんな先は長そうです。

今日は試し刷りが出来るかと思ってはがき用紙を買ってきましたが、どうも無駄だったようです。

今日はみんな宿題を持って帰ったようです。
                           

次は来週ですが、ぜひみんな出来上がると良いなぁ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ

2008-11-28 19:41:39 | Weblog
9月に股関節の手術をした仲間から【やっと退院しました】と電話が来た。

病院の中では結構自由に動けて『もう元気になった』と思っても、家へ帰って来ると、その体力の落ちていることに気がついて愕然とする。

 転院した病院でも「いい先生で、リハビリもとても頑張っている」と電話は貰っていたが、「まだまだ続くリハビリぞ~~」と少し大袈裟に話した。

でも先生が知らない間に歩く後ろ姿をチェックして、太鼓判を押してくださったのだそうで、「術前まで頑張って鍛えて置いて良かったね。」と言う事になった。

彼女も大学病院で先生から診断書をもらって≪股関節機能全廃による≫障害者手帳をすでに取得済みである。

やれお風呂の入り方
やれ家の中での気を付けなければならないスポット
やれもう少し元気になったら、バスの乗り方
やれ乗用車でのいろいろの特権などなど

情報は山ほどある。

これからまた早速会いたいなぁ。

さびしくなった"パピーの会"だが、早速みんな召集して、今度は手術成功の二人の為の祝勝会をしなければ…

今日のチョボラランチは、「長いコトご無沙汰だったねぇ~」と涌波のお寿司屋さんへ
「黙って座れば"寿司定食"が出てくる。」例の寿司屋さんです。
満腹でおなかががじけそうです。

     今日の写真は、思わず一個"イカを"食べてしまった後の一枚です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

無常

2008-11-27 22:35:14 | Weblog
朝ご飯が済むと私はゆっくり朝刊を見る。

まずテレビ欄から録画する番組をチェックする。
そして、"ウラ”から読んで行く。
必ず見るのは≪おくやみ≫らんです。

思わず目がテンになった。
6月初めにご長男と一緒に暮らす事になってパピーの会で送別会をした仲間の名前を見つけたのです。

実はお別れしてから2カ月余りたったころほかの仲間から電話が入った。「○○さんから電話が入ったの。」
「膵臓に癌が見つかって今抗がん剤を服用している。」
「あなたも乳がんの手術をなさったからその時どうなさったかをお聞きしたい。」と聞かされた。

気がついたらその仲間に電話していた。
「○○新聞の23面見て。名前が出てる。」
「え~そんなことないでしょ。もう住所も向こうに行ってるし…」
「今調べてみた。ずーっと昔の住所録見たらやっぱりそうだった。」
それから大至急お別れ会に出た仲間に電話を掛けまくっていた。

みんな悪かったことを知らされていないから「青天の霹靂」状態だった。

「お別れの会でとても生き生きとして目が輝いていたのに…信じられん。」
お通夜に行く事になって、斎場もネットで調べて教え合った。
お香典に「パピーの会」と添え書きすることに決めてハッと気がついたら、10時10分。
やっぱり"オシゴト"に行って来ようと家から水着を着てプールへ…
やっぱり3分くらい遅れてみんなの注目の中プールへ入って≪かんたんアクア≫を…

帰りに今夜のお通夜の斎場に回って道を確認して仲間にメールした。
             

お通夜には、お別れの会で写した写真をお店でプリントしたのを"今度会う時"に渡そうと封筒に入れてあったので、お香典の袋に添えて受付に渡してきた。


彼女はこんなに笑っていたのです。

久しぶりに会った仲間にもいろいろありました。
「私やっぱり7月に腰の再手術してボルト入れたわ」
「かかりつけのお医者さんが年でやめられて、新しく見てもらった先生に、心臓に問題ありと言われて、じゃあどうすればいいんですかと聞いたら向こう2年は生きていられますからと笑いながら言われたワ」
「○○サン9月に人工股関節の手術を受けて明日退院だって」
「ウソー太極拳なんかしてそんな"ケ"もなかったのにぃー?」

「○○サンは同じデイサービスのお仲間から聞いたら"お元気"だそうですよ」
お家に電話すると2回とも今まで聞いたことのないご主人の声だった。御主人が非常勤になられておウチにいらっしゃる事が多くなり、でも二人揃って外国旅行してきたのだそうです。

 亡くなった彼女のお別れ会から5カ月の間にみんな色々あったんだねぇ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

落ち着かない日々

2008-11-26 19:39:31 | Weblog
発端は先月の22日"喉のエコー”を撮った時から始まった。

甲状腺に"腫瘤"があります。「精密検査の必要があります。」と言われて紹介状を頂いてきた。
何だか気が進まなかったのと、忙しかったのとで、もうタイムリミットになって県立中央病院「代謝内分泌科」と言うところを受診する。

整形外科と掛け持ちしながら、ヤッパリ"生検"を受ける様にと翌日の予約と相成った。
その経過は11月19日のブログにも書いたが、今日はその結果を聞きに行く日なのです。

県中も3回続くともう慣れたものです。
診察券を機械に入れて予約確認し、横のプリンターから出てくる個人受付票を持って診療科の窓口へ…

長い待ち時間を覚悟して、今日はしっかり週刊誌を用意して行きました。
案外待たずに呼ばれて先生の前へ座ります。

先生「○○○・□□□・△△△…で…しましたが…(チンプンカンプン)
で悪性のものではありませんからこれまでのように掛かり付けの内科さんで受診して下さい。」

何か分からんけど"心配イラン"って

ここ一か月以上の間何となく心の隅に重ーく居座っていたものが、すっかり晴れてしまった。
しかも今日の支払いは≪70円≫

領収書がもったいない位だったよ。
しかも病院を出たのが、10時40分。
11時15分のプログラムに間に合うとプールまで走った。

 帰りの空の蒼かったこと…
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

"A little trip alone"

2008-11-25 19:19:58 | Weblog

「小さなひとり旅」
こんな言葉あるのかどうかは知らないが、そんな気持ちで≪兼六園≫へ行ってきた。

≪かんたんアクア≫の後で露天ぶろの長四角の空を見ていたら、天気予報が少し外れて晴れ間がのぞいている。

ヨシッツ。今日は"兼六園へ行って来よう”
と心に決めた。

さりげなくプル友に声をかけたが断られらのでやっぱり一人でも行こうと早めに出発。

梅園へは去年連れて行ってもらったが、有料になってこの方、紅葉の時期には行ったことが無かったから10年以上はご無沙汰な感じです。

伝統工芸館の横からはいって"山崎山"へ上がってみる。

本当に記憶にない位上っていなかったなぁ。

あまり大回りしないで”徽軫灯籠”も遠くから見るだけにして梅林横の
"冬桜"を見て帰る。

チョコッと金沢神社ヘお参りし
てポンポンと柏手を打つ。    


もう一つの目的だった≪伝統工芸館内の喫茶≫でおまかせ定食を食べて来た。

大きなお椀にイッパイの粕汁で汗だくになった。

外へ出たらまぁいいタイミングに雨が落ちてきた。
やっぱり私はついているなぁ


屋内駐車場のスーパーへ入ったら、年末警戒で、ホントの警察官が何人も中を巡回していて「財布は中の見えない所に入れましょうね。」なんて声をかけていた。
私もあわててバッグのチャックを閉めた。

                  


 『ハイ御苦労さまです』と心の中でお礼を言った。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり旅もいいけれど…

2008-11-24 20:27:29 | Weblog
久しぶりに電話を掛けてくれた友人が「大牧温泉に行ってきた。」と言うので、誰か一緒に?と言うと
「連れさそっとったら何処へも行かれん。」
 「うんうんよーく分かる。」

"深窓の奥さま"だった彼女も最近やっと一人でも出掛けられるようになったようだ。

広島に住む娘さんの所へもひとりで、電車に乗って行ってきたのだそうです。

何組か≪旅≫をする"連れ”はありますが、
「くっつぎ過ぎず」
「かまい過ぎず」
「でも共通の話題があり」
「価値観が一緒」
など条件が揃うと最高です。

連れ立って行ってくれる友人がだんだん都合がつかなくなって来ると、なかなか思い切って出かけられなくなる。

私みたいに一人旅が平気でも身体が言う事を利かなくなってくると、これも不可能です。

ひとり旅で記念に写真を撮ろうとすると、石灯篭なんかの上にカメラを置いてタイマー掛けて一人ポーズするのも何だか淋しいです。

 時刻表をはりつけたノートを持って≪東北周遊券≫を持って出かけたひとり旅も今は夢のまた夢。

先々週の【娘と一緒に孫を訪ね京の紅葉めぐり】あたりが今の私に出来る最高の旅かも知れないなぁ



冬になると困る事の一つに"洗濯物が乾かない"悩みが出てきます。 先日"エアコン"が壊れていることに気が付いた夫が古い煙突型のストーブを引っ張り出してきた。
(部屋にファンヒーターは使っているのだが・・・)

『付いた・付いた。これからこれの上で乾かすか。』と言って灯油を入れ火は付いたがしっかり消火出来ない。

パニックになって灯油タンクを抜き出して自然消火するまで待っていた。

ヤバイ …

で今日はヤマダ電機で"セール中"のストーブを買いました。 
 
我が家の新入りです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やらずの雨…

2008-11-23 21:57:12 | Weblog
今日は香箱が食べたいなぁと思って"いつもの魚中心の"スーパーへ出かけたら、車を駐車場に止めたとたん、バケツをひっくり返したような雨が降って来た。

しばらくは車から出られずに仕方がないから中から"写真"を写しました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状講習会

2008-11-22 21:21:07 | Weblog
早い物で、去年もこの日記に書いた記憶があるのだが、今日は女性センターで『年賀状講習会』がありました。

公民館パソコンサークルでも来週は年賀状作りしたいなと思って見学に出かけました。

いつものことながら、ワードを立ち上げてその中へ画像が沢山とりこまれた”CD"から画像を挿入して好きな年賀状を作り上げていくやり方です。

まずページ設定ではがきを指定して"四辺ふちなし"にチェックを入れて画像や≪テキストボックス≫にメッセージや住所を入れて行きます。

 画像の取り込みをしようと開いて沢山の画像を見ているうちに時間がたってしまいます。

 午前の部を見て帰ろうとすると、会長さんが『余ってるからお弁当一緒に食べて行きなさい』と誘って下さって有難ーく頂いたら帰るに帰れなくて午後もお手伝いすることになりました。

でも【カワイ~~い】画像を見つけて「平仮名を覚えたてのひ孫に出すのができました。」と喜んで下さるのを見ているとこちらもうれしくなってしまいます。

2種類を印刷して新しい"CD"に書き込みをして、ちゃんと入っているのを確かめて今日の講習は終了です。


大急ぎで帰宅して3時晩御飯を作って、夕方『お風呂だけ~~』のスポーツクラブに駆け込みます。

平日午前中組のおなじみさんに一人だけお会いしてなんだかホッとして今日の一日は終わりです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

食事会

2008-11-21 20:33:19 | Weblog

わがチョボラグループでは、年に数回、総会や会議名目でその後の懇親会を兼ねて、食事会や、時には研修目的のバス小旅行を計画している。

4週間前に、メンバーの中の一人の娘さん夫婦が念願だったフレンチレストランをオープンした。

そのチラシを持って来てチョボラ室に置いてあったのを見て、皆が≪行きたいから連れてってぇ≫という声が上がった。
そこで食事会をすることになった。

客席20数名の小さなレストランで"オーナーシェフと、ウエイトレス"が一人ずつと言う可愛いレストランです。

…で今日は≪貸切りです≫

車に乗り合わせて17名。
雨風が吹く中を出かけました。


あらかじめメーンディッシュの"お魚"と"お肉"を分けてオーダーしてあるので、到着すると食事が始まった


ハンドルキーパーは"水"ですが、中には『グラスワインで乾杯』なんて仲間もいて楽しい。

食器類も部屋のインテリアにもこだわりが見えていい感じ…




 最期のデザート紅茶味のアイスクリームとアップルパイも、少し苦めのコーヒーも美味しかった。


わが車は"大和で北海道展を見る"二人を送って任務終了。


天候は≪○○○心と秋の空≫だったが何となくお腹の中は暖かい物でいっぱいだ。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加