かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

風の又三郎?

2017-06-19 17:35:56 | Weblog

今日は何と忙しい日であったこと!

まず昨日空いたベッドに入られることになりベッドごと持っていって電動のベッドが入ったと思ったら車椅子でおばあちゃんが入ってきた。
泣いておられたのをお向かいさんがタオルを取ってあげて優しく話を聞いて上げている。何しろ大きな声で応対しているので筒抜けである。
私のリハビリ時間は10時20分から。デイケアの常連さんリハ友さんとニューリハ友さんたちは10時20分には終了する。少しはやめに行ってせめてすれ違いでもちょこっとおしゃべりする。

今日は作業療法ではお風呂の入り方です。
我が家のバスタブに合わせて底上げしたお風呂へ同じ場所に手すりをつけてもらってさて入り方の勉強です。なんと!力がなくて足が上がらない!バスタブをまたぐことができない!
「またがなくても膝をかけてこうしてああして・・・」と懇切丁寧に教えてくださって何回も練習いたします。

5階へ上がってみたらいつもの五階カフェのメンバーがまだ残っていたのでうれしくなってしばしの交流です。先輩の旅行写真を見せていただく。

みんなガンバッテ発病後も旅行に出掛けられている。
いっぱい写真を見せていただいた。
自分でパソコンからプリントした札幌の夜景なんて素晴らしいものでした。

やっぱり思い出はしっかり解説付きでアルバムにしておかなくっちゃいけないなぁと改めて思った次第。

部屋へ帰ったらもう一つのあいたベッドにも新しい方が入って来られる様子で助手さんが職人さんみたいに鞍かけに登ってカーテンを洗った物に変えている。下からみんなして≪あら~あら~≫とこわごわ覗いているのをしり目にチャチャット交換して終了。
間もなく新人さんがベッドの落ち着かれたところで昼食が運ばれた。
カーテン個室が4個できました。

何と!呼ばれた名前はとなり同士同姓なのでした。
さてどうしたもんか!
「下の名前でチャン付けで呼ぶか?」と検討中です。

ここは腎・糖尿が本来の病棟なので午は糖尿病教室が始まります。ふるい“O” さんはお勉強しなくてはなりません。今日はドクターの講義だそうです。

午後のリハでは筋トレをいろいろやりますが毎回違ったことが有りますので覚えられません。でも主治医の先生と連絡を取りながら私に必要なリハビリを考えてくださっています。

ふと静かになった部屋できっちり戸が閉められています。
どうしたのかと思ってきいたら「今日は何とかの検査があるのです。」ということでどの部屋もきっちり閉められています。そして廊下には誰もいません。

時々ものすごい音がするのです。よくよく耳をすませば風が通る音なのです。外も結構風が強いみたいですが、廊下を通り抜ける風の音がものすごい音なので看護師さんに「ひょっとして風の又三郎が走ってるのかなぁ」といいましたら怪訝な顔をされたので若い人に言っても通じんかぁと思いました。

それやこれやで忙しかった一日も暮れそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホントに解散 | トップ | 苔の里 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
充実した日でしたね (チャコ)
2017-06-19 19:50:25
>我が家のバスタブに合わせて底上げしたお風呂へ
同じ場所に手すりをつけてもらってさて入り方の勉強です。

そこまでしてもらえるのって びっくりぽん!

>思い出はしっかり解説付きでアルバムにしておかなくっちゃいけないなぁと

思っても実行に移すのがこれまた一仕事だね

あはは 風の又三郎は 若者には通じなかったって?
チャコさんへ (kaach)
2017-06-20 06:37:59
とにかく家へ帰れるようにリハビリしていただけます。
靴下が履けるかどうかとかもあります。
理学療法では弱っている筋肉を重点的に鍛えてもらえますね。
元気だったころの外国旅行とかもありましたが病気後リハビリで旅行できるまでになってからの記録も素敵でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む