かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

職人さん!

2017-04-17 23:11:27 | Weblog

静かにテレビを見ていたりすると、裏からトントンと大工さんが家を建てている音が響いてくるのです。

お正月明けに重機での取り壊しの音がしてから、さら地になり、しばらくしたら、朝7時過ぎからこーんこーんと気をたたく澄んだ音がしてきたよ思ったらどうも建前らしいのです。

それから毎日規則的につち音が響いてきます。
休み時間も無いような感じでマジメに音が響いてきます。
音を聞いているだけでも律儀でマジメな大工さんだと思って今います。

私は職人さんが好きみたいです。昔からじっとその仕事ぶりを見つめていました。

物ごごろついたころに、近所にあった店で、“せんべいやのオジジ”が身体をすこし揺らしながら煎餅を焼いていたのを覚えている。
ひいばあちゃんが店の間で麻糸をつむぐ内職をしていて、こに近所のおばあちゃんたちがよく遊びに来ていたこともおぼえています。

少し大きくなってからはお隣に越してきたのは箪笥作りの職人さんです。長い時間をかけて鉋を研ぐ姿を見ていたり、桐の木がたくさん干してあって、休みなく手を動かしているといつの間にか箪笥がヒトさお出来上がって行くのです。

お魚やさんで着物にたすきをかけたおばさんが鯵をはらわたを出して串に刺し、炭火のコンロの上でひっくり返しながら焼いてるのを飽きずに眺めていたり、結婚してからも向かいはクリーニングやさんで大きな洗濯機が回って衣類がきれいになり、おじさんがリズミカルに蒸気アイロンをかけてきれいに仕上がって行くのを見ていたり、なんだか自分が出来ないことばかりなのですが、そんな姿が尊敬の目で見ていたようです。

大豆田大通りの桜もソメイヨシノはすっかり葉っぱになりましたが、枝垂れが今から色ついてきました。

午後強風が吹いてきました。

長いような短かったような桜の春も今日で終わりかな?

でも次が待っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代美展 | トップ | 強風で屋内へ・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すばらしいね (ともたん)
2017-04-18 06:33:53
職人さんは~不器用な私は大好きです

コツコツと一つの物を仕上げて行く職業は
尊敬いたしますね
良き時代? (リハ友)
2017-04-18 07:39:56
私の子供時代には、あちこちに職人さんを見かけましたね。今は分業化、効率化ばかりで寂しい気もしますね。
ともたんさんへ (kaach)
2017-04-18 23:05:12
私のような手先の不器用なものはただひたすら眺めているだけですが、”極めた人”は見ていても気持ちいいです。
リハ友さんへ (kaach)
2017-04-18 23:07:43
≪今は分業化、効率化ばかりで寂しい気もしますね。≫ホント。そう言えばそうですね。
リハ友さんの手先は尊敬に値します。
今は編み物にチャレンジですね。きっと出来る!信じています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む