かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

しんみりした一日

2017-07-12 23:37:51 | Weblog

我が家のお盆のお墓参りはいつも朝早くにいたします。

4時起きで支度して夜明けとともに出掛けます。
車で野田山墓地へ入るには交通規制が始まる前の夜明け時です。
でも昨夜はいっとき物凄い降雨で今朝も雨が降っていたら歩けない私はどうしようと心配しながら出掛けます。
さすがに我が夫は”晴れ男”です。ちょっと小雨が降りましたがしっかり晴れて来ました。

お花は地元の数軒は玄関前にお花を置いてあり、おかねを箱に入れてくるだけで、毎年そうやってお花を買って墓地に入ります。
横切る山環も信号を止めなくてもすいすい横断出来ます。

お墓への道は”8番のお観音サン”を入って石畳を奥へ入ります。
荷物はみんな夫が持ってくれて二本杖でどうにか歩けました。
クマが出ないか心配でもあります。

あ~~今年も無事にお墓参りができたことに感謝します。

最近は新聞でも毎日お悔やみ欄を見ています。入院していた時にも夫が持ってきてくれた新聞でチェックしていました。

入院中に町内の若手の方が亡くなられました。
夫に香奠袋の置いてある場所を言ってお隣さんにでも預けてもらうように言いましたが「今年は失礼すればいい」と申します。後で聞いたらお隣さんも失礼してお参りしなかったそうで少しほっとしましたが・・・

昨夜は同じ校下の方のお通夜でしたが自分が出掛けられない状況なのでこれも失礼いたしました。
本当は私に取ってとても大事な方だったのですが、ここ数年は施設へ入られたりで疎遠になってはいましたが、私が曲がりなりにも社会活動に入るきっかけになった方だったのです。
小学校の頃のソロバンの先生だったのが始まりで私に取っては生涯の"師”といってもよい方だったのですが致し方がありません。
何かで読んだことが有りますが、高齢になってからはだんだん「不義理をする」ことも必要だそうです。

好きで毎日見ているテレビ番組「徹子の部屋」は追悼特集。
「やすらぎの郷」も亡くなった昔世話になった人のために仲間がとてもいい”送り方”をする話でした。

今日はなんだかしんみりした一日でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6か月点検 | トップ | 代診 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お別れ (リハ友)
2017-07-13 06:39:49
お別れに行きたくても行けないこともありますね。心の中で手を合わせましょう。そして、時々その人のことを思う。出会いがあれば別れもある。
人生そんなもんですかねぇ
リハ友さんへ (kaach)
2017-07-13 07:31:21
亡くなられた後も何回もその人を思い出すことにより良いお弔いになるのだと信じて居ます
良い思い出を沢山作っておきたいです
雨が降ると (kontoku)
2017-07-13 14:05:22
野田山は大変ですね。
それにしても早朝参拝とはいい事聞いちゃった。
歩くのは年々大変になりますものね。
キリコずいぶん多いですね。
kontokuさんへ (kaach)
2017-07-13 15:13:44
何十年も早朝車を乗りいれてお参りしてきます。
ですから普通のお店やおぼうさんは間に合いません。
キリコがたくさんつってあるのは夫がおせわになった方のお墓なのです。持っていったキリコをビニールの中に釣るのに四苦八苦しています

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事