怒りのメゾフォルテ

娘を奪われました。二度と帰ってきません。奪った人たちの対応に怒りが募ります。

6月18日 先生は生徒を守らない

2017-06-19 07:37:24 | 学校に対して
娘の同級生から、
今年も校庭で植樹してもらったハナミズキの写真が、メールで送られた。



*****

3月8日
静岡検察庁から検察審査会より不起訴不服申立が認められた

校長への起訴の件だった

前の検事は遺族に味方になってくれるとは思えない人だったが

異動して信頼できそうな新しい検事になった

しかし、

彼は

「校長は起訴できない。

Ð氏の起訴でもう判決が出ているから」

と言われた。

がっくりしたが

99.9ぱセント勝てるとならないと

検察は起訴してくれないとテレビドラマデであったのと同じだった。


*****

6月18日

娘の同級生達が日曜日とあって

下宿先から職場から、

集まってくれた。

ラインで「行けなくてごめんなさい。」といれてくれる同級生もいた。

*****

この事故で

先生は生徒を守らない

と実感した。

主人は大学の教育学部の学生に娘の事故の話をしっているが

今は熱心に聞いてくれるが、


仕事について教師となったら生徒を守る先生になれるかわからない。

職場の空気にのまれないように祈る。

*****

主人と18日にドライブしたら、章南中で娘の描いた絵の旗がみえた。



*****


先生は生徒を守らなかった・・・・・。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月23日  第4回菜の花キャ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL