一端リセット!

日常感じたことをポツリポツリ綴ります♪

タチウオ&青物狙い

2016年10月15日 14時25分07秒 | 海釣り

早朝3時 

会社のルアーマン5人でボイル祭り会場へ

 

今日は大潮 

釣れる気がする~~~~

 

私は15分前に現地到着

誰も居ないだろうと思いきや・・・

先行者1名が居られました

 

浅瀬では既にボイル祭り開催中

おそらく一晩中開催してたんじゃないかな

先行者さんはボイル目掛けてオリャ

 

ボイルってる魚は何なのか

それを追ってる魚はタチウオだと思うんだけど確認したい

 

 

まずはボイル目掛けてワインド投入

しばらく投げ続けるも全然喰ってこない・・・

続いてミノーを投入するも、ワインド同様ベイトがラインに当たるのみ

 

トップに変えると、ボイルしていた魚種が確認できました。

それは””サヨリ””

トップを引けば下から喰い上げて来るかと思いきや、

先にサヨリが針に掛かり

 

めちゃくちゃ湧いてますワ~~~~

それを追ってる魚種は、生エサが多いとルアーには反応しないのでしょうか

 

敢えてボイルのない静かな方へ徐々に移動し、

エサを追い求めてる様なタチウオは居ないもんかと、

ワインドで攻めていると

サバ

ガッツリフッキングしちょりました

なんでキミなの

 

 

3時45分

月が西へ沈む直前に撮影しました。

月灯りが海を照らして綺麗です。

この後オレンジ色に変わって幻想的でしたヨ

 

メンバーも揃って、あれこれルアーローテーションをしながら

タチウオ&青物を狙い続けるがここまでアタリなし・・・

 

 

朝焼け  

コーヒー飲んで気合い入れ直し

しかしその後もミノー、バイブレーション、ジグとローテーションするもアタリなし

 

今までナブラが無かったエリアにもサヨリが押し寄せ、

トップを投げると相変わらず引っ掛かって来る。

逃がすなら・・・

 

 

同じトップでも、もっとアピールするルアーはどうだ

旧吉でエェサイズを揚げた入魂済ルアー

DEPS バジェット投入

 

ゆっくり巻いてもなかなかのアピール力

青物なら喰ってきそうな感じ

 

だけど不発

 

 

早い動きの方がいいのかな

再度ワインドに変えると、またサバが喰って来た

なんで、またキミなのヨ

 

夜明けとともに、漁船や乗合船も漁場へ

 

目の前に船団が

何を釣りに来てるのでしょうか

アジ釣って、それをエサにのませでもするのでしょうか

ならば付近に青物が居てもおかしくないんですけどね~

 

 

日の出と共にナブラも消え、満潮を迎えようとしている時間帯。

 

7時

釣れない&眠い・・・

ほんの少しのサヨリとサバをお土産に帰宅。

全員本命のアタリすら無し・・・

ん~~~~~~~~~~

ベイトが多過ぎるのも難しいですね

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレキ故障調査 | トップ | タチウオ釣行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL