一端リセット!

日常感じたことをポツリポツリ綴ります♪

釣りガール来店

2017年12月08日 22時53分25秒 | BASS釣り

釣りガールとして有名なりんかちゃん

Bassだけでなく、男性陣のハートもメロメロにGetさせられてます

 

そういえば岡山で野池案内してくれたおじ様も、

『あの子はイイ子じゃ~~~』

『かわいい顔して釣りは上手いし、天性の才能を持っとる

っとベタ褒め

 

そのりんかちゃんが、12月16日の土曜日

まるは釣具 姫路店に来店するんだと

 

https://ameblo.jp/rinka-rinrinblog/

一目会いたい

って思う方は是非一度行かれてみては

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野池状況見回り隊

2017年12月06日 20時01分00秒 | BASS釣り

2018年春Bass釣行事前視察へ

 

減水傾向ではあるが、異常に水が綺麗なお気に入り野池

 

次の野池は夏になると一面リリーパッドで覆われる野池。

釣りするには春しかないでしょって事で確認しに来ました。

 

シャローにゴロタもありイイ感じ

 

続いての池は、多くの水鳥達が羽を休めていました。

こっそり近づいたんですが、気配を感づかれて逃げちゃいました

 

次の池は、完全には水抜かれてませんが

時間が経てば、完全に抜かれるかも・・・

 

次の池も同じく・・・

 

ここも

冬に減水する理由は護岸保護が目的なんだけど、

結構な数で減水してました。

 

基本、野池は浅い=減水=冷える=生き物死なないかな

 

水利管理者の方からアングラーのマナー悪さに業を煮やし、

過去には完全に水を抜くといった事もしていたと聞いています。

 

今はどうか判りませんが、

釣禁が増えても減る事はこの先無いでしょう・・・

 

私もここ最近海のルアー釣りを楽しんでます。

しかし釣り場にはゴミが異常に多いです

海釣りもマナーを守ってやらんと、釣禁・出入禁止になっちゃいそうで危惧してます。

せめてこれ読んでる人だけでも、マナー守って頂きたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青野ダム釣行

2017年11月06日 00時52分26秒 | BASS釣り

連休2日目

釣友のTさんと、久々に青野ダムへ

 

TVの影響でしょうか

駐車場は満員御礼

出船準備を整え8時出船

 

朝靄が幻想的

 

水質は台風の影響で白濁り

台風の爪痕で表層には木の葉・枝など多数浮遊

 

前回来た時は抹茶オーレ状態だったのと比較して、

白濁はまだマシなのか

 

水温は17.5~18度

魚探を見ながら地形の変化を探っていきます。

 

あちこちでワカサギが魚探に映り、Bassはエサとして近辺に潜伏していると思われます。

 

朝食を摂るTさん

本日持参したのはロッド2本とパン・飲み物・長靴のみ・・・

昨夜厳選したルアーは全て自宅に置き忘れて来たんだとーーーー

買い物に出掛けて財布を忘れたサザエさんと同じw

まぁそんな事は良くある話です・・・ってないないw

 

 

朝靄も少しづつ晴れて来た

 

オカッパリでは使わないルアーを投入したけど

ジギングで遠投する飛距離を見慣れてるので、

Bass釣りでの飛距離が短距離に感じますw

 

ベイトと地形変化を重点的に狙って行くが、全くノーバイト

 

キャンプをされてるご家族

休日を満喫されてますね

 

 

何やら双眼鏡で覗き見するTさん

綺麗なオネェさんでも居るのかな

 

最近バードウォッチングが新たな趣味に加わったそうな

私と同じ趣味ですね

 

 

 

ダムは満水

エェ雰囲気やけど、シャローにはBassは居てません

 

少し風が出てきたので、風裏で釣行

昔みたいに簡単には釣れませんね

 

ボート釣行でしか使用しないロッド

このロッド  入魂したのかな

 

風も治まり靄は完全に晴れ、太陽が出ればポカポカ陽気

湖上はベタ凪

釣れない&あくびの連発

 

そんな中、目の前にいたオカッパリアングラーにHit。

うらやましい~~~

 

なんて言ってたらTさんに待望の1匹目

他のボートが釣れて無い中、Tさん一人勝ちぬけ

 

上流はいかがなもんか

台風にやられた杉の木が倒れてたり折れてたり・・・

如何に風が強かったのか、脅威を感じます。

 

上流を探索したが、魚探にベイトは映らない

 

北風が強くなったと同時に、一気に暗雲が頭上一面に

 

ヤバイな・・・ッと感じた瞬間

いきなりの雨

風を避ける為、急いで本湖へ

 

橋の下で雨宿りするアングラーも。

 

本湖に戻っても強風

12時

数多くのボートは継続して頑張っていましたが、

私たちは撤収する事としました。

 

西の山々が白く霞んで見え、雨が近づいて来るのが判ります。

車に積載終えた後大雨に見舞われ、Goodタイミングで撤収出来たと思います。

 

しかし、釣り行ってズーーーボーーーは悲しい

 

なので坊主逃れの野池へ

北風強い中、クランクに喰ってくれた

 

なんとか2匹目

青野でこのサイズでもいいから釣れればね

 

Tさんが釣った1匹は大いに価値あり

また次回は青野以外で計画します。

お疲れ様でした

 

帰宅したのは15時・・・

まだまだ一日は終わらな~~~~い

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワドルバッツ 購入

2017年10月16日 22時09分22秒 | BASS釣り

2010年11月に購入したワドルバッツ

かれこれ7年間 いろいろなBassを釣らせてくれた頼もしいクランク。

 

先日児島湖で根掛かりして逝ってしまった超お気に入りルアー・・・

なんと言ってもあの千鳥アクションは、

他のルアーが追随できない動きの超一軍ルアー間違いなし

 

 

なので今回、再度購入しました。

ワドルバッツ&ワドルバッツ・ダイブ

 

 

 

ワドルバッツの特徴の回転式千鳥フラップ

コレのお蔭で千鳥アクションが生まれ、Bassを誘発するのでR

 

ワドルバッツ・ダイブは最大潜行深度1.5m

一見薄くて頼りなさそうなリップだけど、今江プロが試行錯誤を重ねた結果、

ポリカーボネイトという素材に辿り着き採用された強度ある素材。

 

今度は・・・

 こうならないように

大切に使わさせて頂きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おったなーーー!!!Death

2017年10月15日 06時22分56秒 | BASS釣り

今朝も青物狙いの予定でしたが、

小雨なので釣りは中止にして昨日の続きを。

 

土曜日の朝は海釣りで不発

夕方からいつもの野池へ癒されに出掛けました

天気予報では午後からも雨天でしたが、天気は回復

 

今日は私含め7名のアングラーが居られました。

 

マキモノからスタートするがノーな感じ・・・

Bassは居るんだけど追ってこない。

 

ワームにすると

 

コイツは40弱の元気なBassでした

顔つきに野生を感じますネ

 

途中4インチセンコーや6インチストレートワームにも変えたが、全くノーバイト

再度マキモノのクランク巻いても全然ダメダメ

 なんで喰わないの

 

日が西に傾き始めたが、完全に沈むまで釣行

 

イモが今日のアタリルアーのようです。

何故かこのワームにだけ喰ってきます。

 

どうしてもマキモノで

投げ続けてやっと喰って来た

 

しかしマキモノでは続かず、いつの間にか日は沈み辺りは暗闇

それでもイモは釣れるのでR

 

渾身のラストキャスト

フォール中に小さく”コン

 

糸ふけを取ってフッキングに持ち込むと

ラインが一気に走りドラグが悲鳴

 

こっ こいつはデカイ

4ポンドラインで持ち堪えられるのか

 

暗闇の中、ジャンプした魚影はゴーマルサイズ

巨体にワクワク・ドキドキMAX

 

慎重にやり取りしたが寄せる事は出来ず、ウィードに潜られラインブレイク

主導権はBassにあったようです。

日が落ちて、Bassがフィーデングにシャローに上がってきたんでしょう。

 

オープンウォーターならGet出来てたかな

ドラマ魚やっただけに非常に残念

 

Bassの口からフックが無事に外れる事祈るばかりです。

 

 

これやから釣りは面白い 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山オカッパリ釣行④

2017年09月27日 20時27分49秒 | BASS釣り

現地で出会ったピンクの帽子を被ったおじ様と野池で別れた後、

再び児島湖へ戻ってきた我々。

夕刻のスーパーフィーディングタイムに期待大

野池でコバッチは釣れたが、どちらかといえばココで釣りたい

 

再度ウェーダーを履いて頑張ります

ん~~~反応ないので移動

 

中央の水門から見た七区

アングラーは一人も居ません・・・

 

水門から児島湖へ向かって釣行開始

ワームをフォールすると時折突かれる。

 ギル

正体不明の小魚は居る様ですが、喰って来ません。

 

Tさんはマキモノ投げてます

 

石垣の間にカニ

ここは海水と淡水が混じる汽水域

自然豊かな児島湖に期待が持てます

Bassはこんなカニも喰ってるんだろうか

 

 

朝も使用した自作デカスプーン

これで釣れたら超うれしいんだけどね

 

なんて思いながら巻いてたら、

Tさんのバイブレーションにデカバスが喰って来た

 

が・・・

逃がした魚はデカかった・・・

 

ん~~~~~~残念

かなりイイサイズのBassがジャンプしたの見たのを最後に沈黙タイム・・・

 

 

水門に常夜灯が灯りました。

 

18時30分

タイムアップとなり、今回の釣行はここで終了となりました。

最後に喰って来たBig Bassは間違いなくドラマ魚でした。

Tさん惜しかったネ

 

また次回の釣行でリベンジしてやりまひょ

 

 

現地で案内して頂いたピンクの帽子のおじ様

ありがとうございました。

また機会があれば、同行よろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山オカッパリ釣行③

2017年09月26日 21時37分03秒 | BASS釣り

ピンクの帽子を被った人は誰だ

Tさんが逆ナンパされたのか

 訳が判らない私

 

 

何かの魔法に掛かったのか

何かがTさんに憑依したのか

ピンクの帽子をかぶった人物に誘われるまま後を付いて行きました

 

美女

前をスタスタ歩く人どなた

美女ではなく、立派な男性のご老人(失礼

お年は70歳前後

シャキシャキ歩いて元気いっぱいのアングラーでした

 

 

話を聞くと、地元に精通したアングラーの様です。 

過去にはカナモ りんかさんetcを案内したとかしてないとか・・・

 いったい何者

七区で釣れない我々を見かねて、釣れる野池を案内して頂きました。

 

マナーを守って楽しいBass釣り

岡山イイトコですね

 

案内された場所は地元では超有名らしい

確かにアングラーが立ち代り入れ替わり来られてました。

 

釣れるポイントへ案内され、レクチャーを受けながらファーストキャスト

 

1投目で釣れました

ス・・・・スゴイ 俺

案内した人がスゴイんだろって

 

地形を熟知しておられ、ここは比重あるノーシンカー

底を取ってシェイキング

 

ここはバイブレーション

クランクでは釣れない

過去の経験から実績があるらしい

 

手返し良く、イイトコだけ打って行くランガンスタイル

 

『ここの地形はあ~~で こ~~~で』

フムフム

Tさんも真剣に聞いております。

 

隣接する池も気になります。

 

この場所では出来るだけ遠投して底を取る

 

Tさん バイトありましたか

ニャハ  らしい・・・

 

 

私は一人離れ、下の野池でウルトラコバッチと遊んでました

 

上の池に戻り、倒木付近を攻めてみました。

 

時折ボイル発生

しかし全く喰ってきません・・・

 

1投目で釣れたポイントへ戻りコバッチ追加

 

先行者が居なくなったのを見計らって場所移動

 

案内では葦・対岸が実績あるらしい

 

遠投しても届かないので、足元を攻めてみると喰って来た

 この時点で14時。

気が付けばTさんとおじさんと、完全に離れて単独釣行してた私

 

そろそろ児島湖戻って夕方のチャンスに掛けますか

 

つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山オカッパリ釣行②

2017年09月25日 20時41分05秒 | BASS釣り

 あれこれマキモノ系ルアーを投げたがノーバイト・・・

水が濁ってBassがスプーキーになってんだろうな。

 

 

場所移動する際ゴロタ石に足を取られ、バランスを崩して転倒してしも~~~~た

足腰弱ったジジィだw

なので天日干し

 

 

休憩しながら、この後どうするか相談。

 

児島湖中央に中州があるんですね。

ボートでなきゃ行けないけど、ここにBass居るのかな

 

お~~~~いシロサギくん

Bassの居場所おせ~~~てちょうだい

聞いてないのね

 

相変わらずド茶濁りの水が流れ込んでます

釣れる気がしません

 

気が付くと、Tさんの隣にピンクの帽子をかぶった女性

つづく・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山オカッパリ釣行①

2017年09月24日 10時25分39秒 | BASS釣り

 釣友Tさんとオカッパリ釣行

 

7時目的地の七区に到着しました。

台風18号の影響が頭になかった状態で現地に立つと・・・

 

水位上昇 コンクリート壁が水没してました

 

水質は相変わらずド茶濁り

 

七区にアングラー見当たりません。

釣れないんだろうね

 

水門まで来てみたが、どこも水質変わらず

 

ホテイアオイが群生してたんでしょうね

大量に岸へ揚げられていましたヨ。

 

綺麗な花が咲いてました。

 

児島湖側の水門の水質も悪そうです

 

先行者さんに話を聞くと全く釣れないとの事・・・

ヤバイかな

 

でも今日はウエーダー履いて、岸沿いをジャブジャブ歩いて打って行く作戦なのだ

 

しかし

水が濁り過ぎて足元が全く見えません

おまけに水位も増えており、以前来た時の浅瀬が深場になってます

 

 

作戦②

いつものBassロッドではなく、エギングロッドを持って来ました。

8.3ftで遠投して広範囲を探ります。

 

超お気に入りルアーのワドルバッツ

これがまさかの最後の写真となってしまいました

PEラインの特性として根ズレに弱い・・・ 弱過ぎでした。

ゴロタ岩にルアーが引っ掛かり、ロッドで数回煽った瞬間””プチっ””

ルアーが浮いて来ないか待ちましたが、濁りのきつい水中から浮上することはありませんでした。

 

気を取り直して

数十年前に自作したスプーン

 

動きは悪くないと思うんですけどね

 

水面穏やか  平和そのもの

 

 こんな貝いるんですね~~~

 

御馳走様でした

つづく・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山オカッパリ釣行

2017年09月23日 23時56分48秒 | BASS釣り

暑かった夏も終わり、

涼しくなったこの季節を楽しんで来ました

詳細は後日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風直前 Bassの活性は如何に?

2017年09月18日 21時26分52秒 | BASS釣り

空はドンヨリ

台風接近する昨日の午前中、息子とBass釣りへ

 

坊主逃れのいつもの野池

到着早々、イマカツ・アライブチャターでGet

 

私も負けずにチビゾーンで

 

いつものサイズですが

 

おしり赤い・・・

スポーニング

 

いやいや

糸でてるやん

マスバリをクルリと反転して無事除去しました。

放置してたら死にますから、釣られてよかったと思います。

 

今日はワームへの反応がイマイチでした。

 

息子は5匹

私は20匹程釣れたかな

 

台風直前でも活性変わらんかったw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お口直し

2017年09月07日 19時52分34秒 | BASS釣り

昨日の早朝は青物狙い。

しかし不発

 いてこまされてしまいました

 

所要を済ませた後、夕方から久々のコバッチ野池へ

 

分厚い雲、時折微風もありBass釣りには最適

 

青物はノーバイトでしたが、

ここの野池は元気良く答えてくれました

入れ食いモード炸裂

 

毎度の事ながらサイズはいつもの・・・

ですけどね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨天 野池めぐり

2017年08月17日 00時19分27秒 | BASS釣り

連休5日目の終戦記念日

 

昨晩から降り続く雨の中、 

高活性なBassを狙って、釣友のTさんと野池めぐりへ

 

最初に選んだ池は護岸工事の済んだ野池

 

到着早々雨脚が強くなりましたが、元気なBassが釣れるのに期待

 最初はマキモノからスタート。

 

幾度とマキモノに当たるがノラナイ・・・

  ギルなのか

 

ワームを見せても喰わない・・・

 喰いきれない

 

ワーム回収中に無数のコバッチが追いかけてきた。

こいつらが当たってきたのね

 

ワームのサイズをどんどん小さくして、リアクションで釣れたのがこのサイズ

10匹ほど釣ったが、皆この春生まれたBass

このサイズを産んだと思われる40㎝程のBassが泳いでましたが無視されました

 

 

新調したレインコートに身を包んだTさんも

 

途中、見えザリハケーーーーン

目の前にワームを落とすと

 

更に追加

  

メッチャ美味そうな毒キノコ

 

Tさん釣果はいかがですか

私と同じサイズのBassばかりみたい・・・

 

続いての野池は茂り過ぎて隙間なし=打つ手なし

 

綺麗な大きな蓮の花

 

 

次の野池は初めての野池

 

 

スイカ

スイカが木になってるーーーーー

ど・・・どうなってんの

何なんだ

この実は

スイカ似の実

 

 

おっと・・・

また脱線してしも~~~~た

 

 

 

倒木周辺で30㎝程の見えBassハケーーーーン

一瞬口を使ったが、その後無視

 

釣りしてたら来客①

 

来客②

 

来客③は亀でした

 

釣りにならんので次の池へ

続いて向かった野池で、TさんコバッチGet

 

続いての野池でもTさんコバッチGet

 

私も負けじとBass釣りを

ん~~~~またしてもこのサイズ

ワームと同サイズ・・・どんだけ食欲あるんだ

 

体高あるBig Bass

 

お腹デップリした20㎝Bassですが・・・

なにか  

どの池も 高活性なチビBassですが、””リアクション””が釣れるキーでした。

 

 

スパイダー

 

ドラゴンフライ

英訳するとカッコエエ

 

 

30㎝以上は釣れず残念でしたが、数釣りは楽しめたかな

 

Tさん お疲れ様でした

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野池めぐり

2017年08月05日 18時14分15秒 | BASS釣り

連休2日目

今日は日の出前からTさんと待合せ

 

今日も釣れます様に

 

蓮 水草 多過ぎ・・・

 

早々見切り、次の池へ

魚の気配が全くない

次の池

 

アングラーのゴミ多数・・・ これはいけませんナ

しかし釣り人=Bassは存在してると思い、トップをひたすら投げたがウシガエルが遊んでくれただけでした。

 

Tさんはギルを釣ったそうな

Bassの反応ないんで次の池へ

 

山間部にある自然豊かな野池

タンニンが濃く、長期間水が抜かれてない雰囲気

 

TさんにHit

まぁまぁエェ引きを楽しませてくれたのは雷魚でした

優しくリリースして次の野池へ

 

鯉は居てるがBassは居るのか

 

次の野池も小規模だが、30㎝程のBassハケーーーーン

 

セイヨウスイレン

 

幾重にも重なる花弁と色合いが綺麗ですね

 

 

本日行った中で一番小さな野池

急激な減水中・・・

Bassの生息環境も厳しい

 

日が昇ると暑い

なのでシェードを中心にワームでネチってみました。

 

シェードパターン成立

オエッ

暑すぎて9時に撤収としました。

 

また行きましょう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドヤ顔

2017年07月01日 17時38分42秒 | BASS釣り

今朝小雨振る中、息子を連れて野池釣行

 

最初に向かった野池は昨年、息子とTさんの3人でコバッチながら入れ食った野池

 

しかし今日は、おたまじゃくし湧き過ぎ

あれだけ居たBassの姿・反応は皆無・・・

期待していただけにショックを隠し切れず次の野池へ

 

 

こちらは先週Tさんと来た野池

 

なんとか釣ったのも、先週同様コバッチでした

同じヤツか

 

続いて向かった野池は・・・

ソーラーパネルが敷き詰められてました

しかし水中にギルが泳いでいたので水は抜かれていないと判断

フロッグで遊んでみることに

 

雷魚ハケーーーン

 

こちらでも雷魚

 

ヤンバルクイナ

コイツはフロッグ投げても喰ってきませんけどネ

ズングリムックリした名も知らぬ鳥が2羽

美味そうじゃ

 

 

肝心のBassからの反応は無く終了・・・

 

釣り場であったアングラーと話してると 

九州・福岡県から軽四に3人乗って、

雷魚の一種タイワンドジョウを狙いに

遠路はるばる遠征来たとのこと

 

カムルチーは九州でも生息しているが、タイワンドジョウ=ライヒーは

決まった地域にしか生息していないそうです。

 

ふ~~~~~ん

興味なしの私ですが、ホンの少し勉強になりました。

 

彼らはこの後、名古屋に向かって釣行するそうな

違う魚種でも狙うのか

礼儀良く、若くてバイタリティ溢れる若者達でした

 

 

 

ここまで釣れてない息子が一言・・・

『今日もボウズか・・・』

なので・・・

いつものボウズ逃れの野池へ

 

どや顔

 

私もドヤ顔

 

二手に分かれて楽しみました

 

またまた どや顔

何故か毎年このサイズしか釣れない不思議な野池・・・

Bigママは呼んで来て~~~~

 

ボウズ逃れ野池で締めくくる 息子との釣行でした

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加