工芸家を夢見る   千夢の世界

仲間で造るアトリエ模様(一歩)

工芸作品の紹介

千夢の周りの身近な出来事

~お知らせ~

●小林千夢の陶芸作品はオーベルジュ セゾンドはるなで展示しています。
●小林千夢の陶芸作品は陶螢庵 みとら窯のホームページでも紹介されています。
(※上記のリンクをクリックすると別ウィンドウで立ち上がります)

似合わね~

2017-05-27 21:33:23 | 工芸作品
今日は仲間と美術館回りです。

最初は敷島公園です。

昔懐かしい、レトロな『カフェ』いや、喫茶店に寄ったんですが 臨時休業。

時間調整でロイヤルホテルでお茶を飲みました。

ケーキがついてコーヒー、紅茶はお代わり自由で500円、安いですねー。

むさ苦しいおじさんが4人・・・ホテルのラウンジには似合いませんでした。



次は前橋のギャラリーを見学。

素晴らしい彫刻を見ることが出来ました、また制作意欲が湧いてきました。



それから、工房から4名が出展している高崎シティーギャラリーに向かいました。

そうそう、途中で工房の若手のホープ『マドンナ』と合流。

お昼になったので5人でランチをしていると『セレブ』からメールが入りました。

一足先にシティーギャラリーに観に行ってくれたようです。

わたしの作品は『委員推挙』に入ったようです。



『画伯』は『高崎市教育委員長賞』です。

イヤー ほっとしました。

さて、県展に向けて頑張って行きますよー。

ではこのへんで・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッサージ機が壊れる

2017-05-26 21:12:39 | 工芸作品
  がーん ( ̄□ ̄;)!! 

 頂いたマッサージ機が1週間まえに壊れてしまいました。

マッサージ機に かかっていると突然、ギギー ガッキーンと大きな音。

背骨の両脇ををマッサージするローラーが、片方無くなってしまいました。

腰から背中、そして首の部分が使えなくなりがっかりです。

一番困るのは処分です、何てったって100キロぐらいあるんです。

引き取ってくれるところがないようです。


今日は一日中雨、電器窯で焼成をしています。

出掛けられないので 修理をしてみることになりました。

力持ちの『セレブ』が顔を出したので手伝ってもらいました。

分解してみると案の定 左のローラーが折れていたんです。



折れたローラーを外して溶接してみました。

取り付けてみると、うーん 完璧です。

スムーズに動くようになりました。



せっかく分解したのでグリスアップをしたり、ついでに部品の隙間の掃除も出来ました。



帰りがけにマッサージ機に乗って見たんです。

うーん 完璧と思ったんですが、時たま グッグ グー と異音が・・・

問題は無いと思いますが・・・ 何日か様子をみましょう。


ではこのへんで・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窯入れ

2017-05-25 22:57:24 | 工芸作品
   電気窯の準備が出来ました。

明朝 一番で焼成に入ります。



12種類の釉薬をかけてみました。



この花が何色になるか・・・楽しみです。



来週の始めに窯出しが出来ます。

ランチは『セレブ』が作ってくれた ぶっかけ素麺です。

いやー つい食べ過ぎました。

ではこのへんで・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テストピースを作る

2017-05-24 21:15:45 | 工芸作品
  この前、焼き締めをしましたが、いまいち満足できませんでした。



人前に出せるような作品にはなりませんでした。

形は良かったんですけどねー

素焼きをした作品が10点ほどあります。



次は釉薬を掛けけてみようと思います。



テストピースもたくさん用意しています。

今週中に窯入れが出来そうです。

来週は本焼きをしてみます。

ではこのへんで・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

巨木の輪切り

2017-05-23 21:27:37 | 工芸作品
   今日は『チャレンジャーさん』の友達の家に行ってきました。

いやー 驚きました、刀剣作りの職人さんでした。

砂鉄から日本刀を作り上げるそうです。

事細かく説明してくれるのですが、刀には興味がなく頭に入りません。

教わったところで、今から鍛冶屋になるのは辛すぎます。

手を見せてもらうと、手の皮も骨も変形しているんです。

重いハンマーを振り上げた職業病ですねー、わたしには真似ができません。

刀のさやも自分で作るそうです。

見事な木工道具が陳列してありました。

日本刀の研ぎ師として、名をとどろかせているようです。

チエンソーの刃を研ぐのは朝飯前だと言うんです。

確かに・・・ 直径が90センチの巨木を輪切りにしたんです。

「あげるよ」と 言われましたが、重過ぎるので 直径60センチの輪切りを頂いてきました。



これでも軽トラックに積むのに3人がかりでした。



大きな作品を作って 台座にしようと思います。

イヤー 疲れました。

ではこのへんで・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加