まーくんの小部屋★新館

農薬を使った時はこちらに書いています。

おはぎ作りにチャレンジ!

2007年09月23日 | 加工品&レシピ

9月23日

今日23日は秋のお彼岸の中日です。

昨年ブログにも書きましたが、お彼岸には「おはぎ」を作るのですが、おはぎぼたもち・・・どう違うか知ってますか

「ぼたもち」は春に咲く牡丹の花
「おはぎ」は秋に咲く萩の花
…に例えているそうです。
それから「ぼたもち」は粒あんで、「おはぎ」はこしあんで作る所もあるらしいです。
でも、ここらへんでは春も秋も「おはぎ」って呼ぶ人が多いような気がします

まぁ、本当は違う理由があるんでしょうけどね(笑)
気持ちが大事だから呼び方はどっちでもいいかな~、なんてね 


☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

おはぎを作ろうと思っていたらまさくんがやってきました。
「僕にも作らせて
「じゃあ、あんこを丸めてね

「あんこ、丸め終わったけん僕もそれ(炊いたもち米にあんこを被せる)がやりたい
「えっ、できるとー」
「最初から難しいって決め付けたらなんもできんけん頑張ってみる
「難しいけど…じゃあやってみる

と言うわけで、まさくんのおはぎ作りに初チャレンジのはじまりぃ~
(写真はあんこが中でもち米が外側、さらにきな粉をまぶす…の分です)

=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=

中にあんこを入れてマルマルッと丸めています。


あんこがはみ出ないように真剣です


きれいに丸めたらきな粉をまぶします。


「きな粉はたっぷりつけたほうが美味しいよ~


ジャジャーーン 完成です


きな粉をまぶしたのと青のりのまぶしたのは、ぜ~~んぶまさくんが作りました

=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=

あんこの分はなかなか難しくて途中でギブアップでしたが、きな粉や青のりの分は上手に作ることができました。

=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=:*:=

『おはぎの作り方』
★材料★
(8号のアルミカップに30個分)

もち米 5合
うるち米(普通のお米) 2合
塩 小さじ1杯
砂糖 大さじ2杯
※あんこはあんこやさんから1キロ買ってきました

もち米やお米、塩、砂糖を全部入れて水加減はお米と同じ分量(今回は7合)でごはんを炊きます。

ご飯が炊き上がる間にあんこを30等分にして丸めます。

炊き上がったお米をべちょべちょにならない程度(米粒が残ってOK)に潰しながら混ぜます。
潰したご飯をあんこと同じくらいの大きさに分けます。

あんこを手の平でペッタンコにしてご飯を包み込み、形を整えます。

※あんこを中に入れる場合は少しご飯を多めにした方が包みやすいです
※お好みできな粉や青のりをまぶすとベリグッです

砂糖を入れて炊くのがポイントです
次の日も固くならずに美味しく食べることができます。

・゜'★,。・:*:・゜'☆・゜'★,。・:*:・゜'☆・゜'★,。・:*:・゜'☆

ここだけのは・な・しの目次は → クリック

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぼちゃの収穫 | トップ | いちごの様子(高設栽培) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。