セナのしっぽを追いかけて

グリ娘(ブリュッセルグリフォン)「セナ」・「モカ」それと
だんなと私の"ドタバタ奮闘記"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スプラッシュガーデン秩父・犬連れキャンプ

2011年09月26日 | セナ
モカの初体験その2です。
初めてのテントキャンプ
今回お世話になったのは、mont・bell長瀞店から30分ほどのところにある
スプラッシュガーデン秩父

人間の体力を考えて、カヌー体験の後、日帰りではなく、どうせならお泊りしよう。
そんな安易な考えから選んだキャンプ場です。
ですが、ココ。
ペット原則可のキャンプ場なの!!
すばらしい♪

14:00到着&チェックIN
口コミで紹介されていた通り、他のキャンプ場と違って区画からのはみ出しは厳禁らしく、
チェックインの際、係員さんが区画まで案内してくれた後、企画ロープの位置を一緒に確認し、
この中でテント・タープ・車を置くようにと念を押されます…。
それでも整備されたきれいな芝生のサイトは、とっても気持ち良い区画です。

さて、ではテント設営。
初めて見るシートに興味深々??


芝生が柔らかく、雨が降った後という条件もあって、ペグダウンは簡単。
ハンマーを使わなくても金ペグは打てちゃう。テントを斜めに配置して区画に収めました。
基本が8M×8Mの区画とあって、通常のキャンプ場より少し小さめだね。
父ちゃんは早速コロナで一杯。


9月末となれば日没もかなり早くて。
日のあるうちから晩酌スタート!!早速セナ・モカには砂肝串を炭火であぶってお裾分け♪


本日の人間夕飯は、タコスです。
セナはお父ちゃんの膝の上で、モカは私の膝の上で、お裾分けがもらえるのを待ってます。
といってもタコスは辛いし、玉ねぎを使っているのでお裾分けできません!!
でもでも。
モカったら、それ食べれるの?と聞いているかのように、いちいち顔を向けて。
この顔が面白くてたまらない!!

と。夜の写真は撮るのが難しくて。
この後のテント内で小型犬2匹と大型犬?(人間)2匹のおおきないびきの合唱になったことは
間違いないでしょう(汗)



翌朝。
なんと4時半ごろからセナはモゾモゾしてました。
5時には起きて軽く朝散歩。だんだん明るくなる空を見つめながら朝コーヒーで一杯。
そんなくつろぎの時間の後は朝食タイムへ。

ワンコ用朝食は、体力を使うキャンプなので少量で高カロリーがとれる食品を使ってます。
今回買ってみたのは、コレ↓

砂肝もささみもセナ・モカの大好物。
ちなみにこの1缶が1日分なので仲良く半分こ。それにいつものドライフードを足して。
みてみて。
この美味しそうな朝食。二人とも仲良く椅子の上でお行儀よく待ってます♪


ご飯の後は…。
椅子の上に干したシェラフ。温かいお日さまの下で日向ぼっこです。
ウトウトしちゃうね♪


「モカの初体験」をテーマに1泊2日にキャンプ企画。
台風15号の進路がどう進むのか。ヤキモキしながらテレビにかじりついていました。
連休直前に台風は通り過ぎたものの、まだまだ天候が不安定で、
カヌー体験中・テント設営後の夜など、所どころで雨が降ったり止んだり…。

そんな経験をワンコとともに共有して、モカの顔つきがちょっと大人になった気がして。
皆がマナーを守って、もっともっとワンコと人間が共に時間を共有できるイベントや場所が
増えることを願っています。

とっても有意義な時間が過ごせました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加