風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

もうすぐ熊野神社例大祭

2017-06-18 | 神楽・芸能


次の日曜日は花巻市上根子・熊野神社例大祭。
われわれ神猫神楽の本拠地なので
神楽保存会としては年間一大イベントとなる。

今年も前日の土曜日には前夜祭があり
地域内各集落から様々な出し物が用意される演芸会。
大勢の人たちが境内をいっぱいに埋め
出店のテントも並ぶお祭りだ。
子ども達は境内を走り回り、
おじいさん、おばあさんたちは
笑顔で会話を交わし合う。
こんな産土のお祭りっていいな。

日曜日の本祭りは神輿も繰り出す。
11時から、花巻の鎮守鳥谷崎神社の宮司も迎え
厳かな祭式が執り行われる。
直会を挟んで午後からは神楽奉納。
集まれる保存会メンバーで出来る演目はすべてご披露、
これだけ演目が多いのは元旦祭とこの時だけだ。
神楽奉納にも、太鼓や笛、鉦の音に誘われるように
ご近所さんたちが集まって見てくれる。

祭の準備も前夜祭の前日から地域の人たちが
町内に注連縄を張ったり、鳥居の横に幟を立てたり、
本殿の前に提灯吊したり、神楽殿の準備をしたり
総出で祭の準備をしている。
こんな地域のお祭りってとても良いと思うんだ。
みんな義務で嫌々参加するんじゃなくて
コミュニティがあるからこそ笑顔で参加している。
こんな地域行事が残っているところに住んでいる幸せ。

ところで今年は、これまた毎年恒例
花巻地域の神楽団体が一堂に集まる「みちのく神楽大会」と
偶然日程がダダかぶりとなった。
本祭り祭式で神楽拍子を奏でるチームと
神楽大会に出るチームと
保存会メンバーは午前中二手に分かれることになる。
神楽大会チームは昼のは戻って来れそうだから
午後の神楽奉納スタートを少し遅らせるか
それとも演目順をいつもと変えて、変則的にするか
検討はこれから。
それでも若手連中は神楽大会にも出たい(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病窓より | トップ | モコ夜放送500回直前LIVE »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む